7つの愛のタイプ - そのうち続くのはたったひとつ

愛とは何か? 1980年代、アメリカの心理学者、ロバート・スターンバーグイ氏が答えを見つけ出すべく「愛の三角形理論」というものを提唱しました。彼の理論によれば、愛とは次の3つで構成されているとのこと。感情的な親密性、情熱、そしてコミットメント。このモデルから、スターンバーグイ氏は、我々がパートナーに対して感じるクレイジーな感情を、正確に説明する7つの愛のタイプを作り出したのです。

もし、自分は2つのタイプの間にいるという人は、この分類された愛のタイプは白黒はっきりしたものではないということを覚えておきましょう。カップルによっては様々なカテゴリーを通して、完全な愛へと進化していきます。仲間やロマンチックなパートナーとして幸せに暮らしているカップルもいます。特定の愛を達成することはカップルにとってとても大切なことかもしれません。もっとリラックスしたアプローチをとるカップルだっています。つまり、すべて個人の好みであるということです。

夢中な愛 1:22

好意愛 2:17

虚愛 3:15

愚愛 4:02

ロマンチックな愛 5:18

友愛的な愛 6:17

完璧な愛 7:11

#愛のタイプ #愛の三角理論

概要:
-夢中愛は、ロマンチックな愛のスタート地点。クレイジーな感情と燃えるような情熱の無秩序なステージで、自分が世界の王か女王になったように感じます。
-好意愛は、常に自分らしくいれます。演じたり、何かを隠し立てしたりする必要がありません。共通の興味、人生観、理解されているという感覚でつながることができます。
-「空っぽ/虚」という言葉からわかるように、感情的な親密さや情熱に欠けています。このタイプの関係は、大きな激しい愛が時間がたって弱まってきたときに見られます。

– 愚愛は、コミットメントと情熱が関係しており、多くのカップルがおなじみの愛のタイプ。お互いに強くひかれ、結婚したり責任を共有したりする準備ができているカップルの間で起こります。

-ロマンチックな愛は、情熱と感情的な親密さのコンビネーションです。多くのラブコメ映画では、カップルはこのようなタイプの愛を経験します。よくあるシナリオは、お互いに出会うまで何年もかかって、もう一度お互いにたどり着くまでに、たくさんの問題を切り抜けるというもの。
-友愛的な愛は、一緒に住んでいて、深く愛し合い、お互いを友達として扱うカップルに見られます。友愛的な愛はコミットメントと感情的な親密性の上に成り立ちます。

-完璧な愛は、スターンバーグイのモデルで「完全な愛」とも呼ばれます。これには初めにお話しした、3つのコンポーネントが必要です。それは情熱、感情的な親密性、コミットメント。

音楽:
Music by Epidemic Sound https://www.epidemicsound.com/

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

水野健介 さくらい声優事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です