メガロドンよりも恐ろしいサメ

ブラック・デーモンとは?地球上の70%を覆う海。調査済みの海底はその5%と言われています。その深部に恐ろしい秘密が眠っているのも当然。その一つが伝説の巨大鮫ブラック・デーモン。

伝説では、あのメガロドンに酷似していると言われるブラック・デーモン。その怪物が初めて目撃されたのはカリフォルニア湾に存在するメキシコのバハ。人々は口々に、メガロドン大の巨大な黒いサメの噂話をしはじめたのです。一見ホホジロザメのようで、その尻尾は巨大で、漆黒の体を持っている…。「エル・デモニオ・ネグロ」と呼ばれたこの生き物は、まるで使命を帯びているかのように船を襲って回っていたといいます。

タイムスタンプ

メガロドンの大きさ 1:35
ブラック・デーモン最初の目撃 3:05
ブラック・デーモンの特徴 3:29
ブラック・デーモンが黒い理由 5:10
研究者が考えるブラック・デーモンの正体 5:43
海底に住むその他の生物 6:42

概要:
-メガロドンは2300万年前〜260万年前に生きていた古代生物。その体躯は巨大で、スクールバス1台分の体とゾウ10頭分の体重を備えていました。
-ブラックデーモンはカリフォルニア湾のバハで目撃されました
-2008年、漁師のエリック・マックは巨大な黒いサメと遭遇。鋭い歯を持ち、海面から1.5mほど付きでた尾ひれを持つ、ホホジロザメよりずっと大きなサメだったと話しました
-2012年に捕獲されたホホジロザメは体長6m。伝説とは程遠い姿をしていました
-一部の研究者はブラック・デーモンがするのであれば、それはきっと黒色素過多症のホホジロザメではないだろうかと考えているようです
-その他の研究者はこのサメこそがメガロドンから進化したサメにちがいないと考えているようです
-目撃情報以外の証拠は未だ見つかっていません
-海底には不思議な生き物が無数に住んでいます。例えばツノザメやギンザメなど

音楽:
Music by Epidemic Sound https://www.epidemicsound.com/

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

荘司哲也 さくらい声優事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です