もっと早く知っておきたかった!キッチンの簡単ライフハック30種

簡単なキッチンのライフハック

ベーコンを完璧に焼くのって、あなたが思っているより簡単かもしれません。ベーコンを焼いた後のキッチンの汚れ方に、おいしさは見合わないと思って私はベーコンを焼くのをあきらめてきました。ですが数年前、ベーコンをオーブンで焼けると知り、人生が変わりました!

オーブンで焼いた方がいいのはなぜでしょうか?

オーブンだとベーコンがくるくるに曲がりません。毎回まっすぐなままです。

ある部分は白い脂身、ある部分は焦げているというようなことがなく均等に火を通せます。

ベーコンの油が飛び散ることもありません。

焼いている間ずっと見ていなくても大丈夫です。ひっくり返す必要もありません。

そしてすごくおいしいのです!

ベーコンをオーブンで焼くのに必要なものː

浅いオーブン皿

アルミホイル(できれば厚手のもの)

金属のクーリングラック(あれば)

クッキングスプレー(あれば)

キッチンペーパー

- オーブン皿にホイルを敷く。(ベーコンから出た肉汁がこぼれない高さのあるオーブン皿を使いましょう。)

- クーリングラックを使う場合は、クッキングスプレーをかけてベーキングシートの上に置いておく。

- ベーコンをホイルの上またはラックの上に、重ならないように並べる。

- オーブンを200度にセットする。温まるのを待たず、ベーコンを入れる。

- ベーコンを12~17分焼く。時間はベーコンの厚さやオーブンの温まる速さによって変わってきます。10分ほどしたら焦げないよう、焼き加減をチェックする。(焦げたベーコンって最悪ですよね。)

- ベーコンがきつね色になったら出来上がりです。

- お好みの固さになったら、すぐにキッチンペーパーの上に取り出して油を吸う。

他にも素晴らしいアイディアがあります!私はフレッシュオレンジジュースが大好きなのですが、オレンジを絞るのは好きではありません。ジューサーを持っていない人は、ジュースや水のペットボトルが使えるんですよ。

すごく簡単で便利なので試してみてください!私は試してみずにはいられず、やってみたら魔法みたいにうまくいきました!子供たちも感心していましたよ。結果として私はもっとたくさんオレンジを買うことになりました!^^

タイムスタンプ:

0:36 ベーコンを焼こう!

2ː ː23 りんごの保存方法

4:36 クッキーのデコレーションアイディア

9:42 ソーセージの星で朝食

14:08 すてきなジューサー

楽しいDIY企画、クラフト、楽しいDIYを体験しましょう!

オフィシャルチャンネル

「5分でできるDIY」は、こちらからチャンネル登録をお願いします:http://bit.ly/2BhbztW

「5分でできるDIYキッズ」は、こちらからチャンネル登録をお願いします:https://bit.ly/2JxnfgO

驚きの事実と便利なヒントが満載の「ブライトサイド」は、こちらからチャンネル登録をお願いします: http://bit.ly/2DsFPDw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です