簡単な40のお洋服のDIYアップグレード

洋服のアップグレード

誰もがまだ処分するには早すぎる古いTシャツやシャツを持っています。おそらく少し色あせたり、いつも着るには少しサイズが大きすぎたりしたかも知れません。DIYプロジェクトは古いお洋服がゴミ箱に入ってしまうのを防ぐ解決法です!大きくて古いTシャツをおしゃれなボディースーツに変身させる技をチェックしてください!

古いTシャツを用意します。少しオーバーサイズであると完璧。バンドのTシャツなど、素敵なものを選んでください!

シャツを着てみましょう。もし短すぎたり、タイト過ぎる場合はこのプロジェクトには合わないかもしれません。少し大きすぎるくらいがいいです。

他に必要な材料を用意しましょう:

ちょうど良いサイズのTシャツ(これを見本サイズにします)

ゴムのレースリボン

はさみ

ちょうど良いサイズの下着(普通のアンダーウェア、ショーツスタイルが良いです)

ミシン

マチ針

縫い針と糸

スナップボタン2~3個

糸切りバサミ(小さなネイルバサミ)

Tシャツの裾のラインの縫い目を全てほどく。糸切りバサミなどを使って裾の縫い目を切りましょう。

今回利用するために選んだ下着の真ん中がシャツの中心の裾の部分に合わさるように下着をおきます。Tシャツをレッグホールに合わせて切っていきます。

下着の股のクロッチ部分の高さと幅を計ります。

切り出したTシャツの破片を2本のストリップにしていきますが、下着のまたの部分の高さと幅のサイズに合わせます。

見本サイズとして用意しているシャツを大きなシャツの上に載せます。

小さなシャツからはみ出た大きなシャツを切って、サイズを調整します。小さなシャツがあなたのパターンの代わりです。

はさみで切った大きなシャツを裏返しにします。柄が内側に向き合うように置く形です。両サイドの切れ目を縫っていきます。

ボディースーツがまだ裏返しになっている状態で、股の部分用に切り出した2つの布をマチ針で合わせます。ボディースーツの広がっている部分に合わせて、端を縫い合わせていきます。

折り返して、裾に針を打ち、ボディースーツが足の付け根で止まるようにします。レースのゴムを裾の部分にマチ針でつける。ミシンのジグザグステッチを使って全て縫い合わせる。

股のクロッチ部分を折り返して、折った箇所を縫う。

スナップボタンをクロッチパネルに縫い付ける。こうすることでボディスーツの着脱ができるようになる。

新しいボディースーツ、楽しんでくださいね

タイムスタンプ:

0:53 ハンドメイドのボディスーツ

2:48 シャツをスカートに

4:27 新しいトップス

13:18 オールパーパスのフード付パーカー

楽しいDIY企画、クラフト、楽しいDIYを体験しましょう!

オフィシャルチャンネル

「5分でできるDIY」は、こちらからチャンネル登録をお願いします:http://bit.ly/2BhbztW

「5分でできるDIYキッズ」は、こちらからチャンネル登録をお願いします:https://bit.ly/2JxnfgO

驚きの事実と便利なヒントが満載の「ブライトサイド」は、こちらからチャンネル登録をお願いします: http://bit.ly/2DsFPDw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です