あなたの家を綺麗に保つ10のコツ

あなたは、家を片付けるのにどのくらいの時間がかかりますか?アメリカ合衆国労働省労働統計局によると、人々は家事をするのに一日平均2時間近くかかっているそう。一日はたったの24時間。そのうち8時間寝ていて、もう8時間は学校や仕事で費やしているとすると、家を綺麗するためだけに無駄な時間を過ごしてしまっている事が分かりますよね。

汚れが一つもない家ほど素晴らしい物はありません。でも、実際に多くの人にとって家の掃除は好ましいものではないんです。ブライトサイドも、空気にほこりが舞っていない事が理想だけど、とはいえ週末に掃除をして時間を無駄にしたくありません。だからこそ、数分で掃除ができるようになる、ちょっとした掃除のコツを集めてみました。

音楽:
Epidemic Soundより https://www.epidemicsound.com/

タイムスタンプ

整理整頓してみる 1:12
ゴミ袋を使う 1:59
掃除道具の入れ物を持ち歩く 2:34
ほこりを取るのが先、掃除機は最後 3:20
掃除のプランを立てる 3:50
スプレーしたら放置する 4:33
幅木も忘れずに 5:19
家具の布は掃除機をかける 6:08
ガラスクリーナーとして、食器用洗剤を使う 6:48
機器は使用したらすぐに掃除する 7:43
おまけ 8:42

概要:

―まず心がけたいのが、ごしごし洗うところから始めるのではなく、片付ける事から始めるのが大切。一つ一つの部屋に行ってみて、特定の場所に置いてあるはずではないものを取り除こう。

―家の掃除を全体的にする時、ゴミ袋は必要不可欠。一枚必ず持ち歩いて、必要ではないものがあったら入れていこう。ゴミではないものも、捨てるか捨てないか見極めるようにしてみよう。

―掃除道具をすべて一つのバケツなどに入れて、部屋に行く時に持っていこう。そうすると、道具が必要になった時、家中探し回る必要もない。

―すべての表面のほこりを取り除くと、汚れなどが床に落ちてしまう。そのため、最初に掃除機をかけても、ほこりを取り除いた時に床に落ちてしまうので意味がない。

―まずは一つ一つ家の部屋をチェックしてみよう。そうすると、ちょっとした部分も見逃さずに、家を全体的に綺麗にできる。

―部屋に入ったら、まずは一つ一つの表面にスプレーをかけるように心がけよう。そしたら、次の部屋に行って、同じようにスプレーをかけていこう。最後に拭いてみよう。

―どんなに家を綺麗にしても幅木が汚いようであれば、全体的に汚く見えてしまう。

―ソファー、椅子、マットレスなどの表面には1万匹以上ものダニが生息している。これらのダニは、その部分に残っている死んだ皮膚細胞を食べ、絶え間なく繁殖する。

―信じがたいかもしれないけど、食器用洗剤はベタついた表面を綺麗にしてくれて、浴室の窓や鏡に溜まった湯垢を取り除いてくれる。ガラスクリーナーよりも効果がある!

―コンロやオーブン、トースター、そして電子レンジは一度使ったらすぐに綺麗にしよう。

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

荘司哲也 さくらい声優事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です