お腹の脂肪を取り除く効果のある8つの呼吸法

お腹の脂肪を取り除く方法は?これまでに、腹筋、クランチ、プランクなど、あらゆるエクササイズを試したことがある人は多いのではないでしょうか。それなのに、お腹についた脂肪がなかなか取れない、というそこのあなた。少し違った方法を試してみてはいかがでしょうか?今日は、ヨガの世界から、いくつかのコアを鍛える呼吸法を、一緒に見ていきましょう。そうです、息をするだけで、お腹の脂肪を取り除くのです!

プラナヤマと呼ばれるこの呼吸法は、ヨガになくてはならない呼吸法です。「プラナ」は普遍的な生命力とエネルギー、全ての生命力の存在、そして、「アヤマ」は「拡張」と言う意味です。ですから、プラナヤマは、呼吸を通して生命力を伸ばす、ということです。
プラナヤマの、多くの健康のベネフィットの中には、特に、食欲を減らし、代謝を上げ、消化システムを浄化し整え、脂肪を燃焼させることによる、体重の減少という効果があります。
しかし、最も重要なのは、プラナヤマにより、ストレスを減らし、またストレスに関わる病気を防止するということです。

妊娠中の女性、呼吸障害のある人、心臓病の症状のある人は、プラナヤマをするべきではありません。ヨガの経験がない場合は、まずインストラクターと一緒に呼吸法を始めることをお勧めします。少し経験を積めば、家で安全に呼吸法を実施できますよ。呼吸法は、空腹時にしましょう。最も効果的なのは、朝一番にすることです。そして、もちろん、新しい習慣や運動を始める前は、常にお医者さんにアドバイスをもらうようにしましょう。健康状態に何か問題がある場合は、特にしっかりと相談した方が良いでしょう。

タイムスタンプ
1.腹式呼吸 2:39
2.ストマックバキューム 3:26
3.カパラバディ 4:12
4.ナディー・ショーダナ(片鼻呼吸)4:48
5.バストリカ 5:50
6.ブラーマリー 6:23
7.シヴァナンダ 7:05
8.ウディーヤーナ・バンダ 7:49

概要

-腹式呼吸は、初心者にも安心な深呼吸です。お腹の筋肉の上に付いた脂肪を燃焼してくれます。

-ストマックバキュームは、腹部の内部深くにある筋肉を強化し、内臓脂肪を燃焼します。筋肉の下にあり、あなたの内臓を取り巻く脂肪です。

-カパラバディはお腹の脂肪を燃やすだけでなく、あなたのエネルギー向上にもなります。

-バストリカ。息を吸う、吐く、それぞれを約1秒でするようにします。速く吸って、吐いて、それに合わせ、その都度お腹が動くはずです。1日に5分間、行いましょう。

-ブラーマリー。この呼吸法は、一日に5サイクルから10サイクル行いましょう。

-シヴァナンダ。もしもあなたが初心者なら、3分から5分間から始めても良いでしょう。

-ウディーヤーナは、立ったままか、マットに膝をついた状態で行うことができます。

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

荘司哲也 さくらい声優事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です