世界が変わる!30のライフハック

素晴らしいライフハック

旅行で家を空ける間、植木の水やりをどうするかは困った問題です。水が頻繁に必要な植物ならとくにそうです。近所に頼める人がいない場合は、ボトルを使った方法を試してみてください。出かけてしまう前にテストしてみて、その季節だとどのぐらいの間土を湿らせておくことができるか確かめてくださいね。

2リットルのペットボトルを何本か用意し、キャップに穴をあけましょう。キャップの真ん中に小さな釘の先をあて、ハンマーで釘をたたいて穴をあけます。釘をキャップから引き抜き、他のボトルのキャップにも同じように穴をあけていきましょう。キャップの代わりに、園芸店に売っている、ボトルにつけられてじょうごの形の水やりスパイクを使ってもいいですよ。これらを使えばペットボトルの水が出るのがゆっくりになります。

ボトルに水を入れ、穴をあけたキャップかスパイクをつけます。

ボトルを土に挿す前に、土をたっぷり湿らせましょう。ボトルの口を下にして、水をあげたい植物のすぐ横にの土に挿します。ボトルがしっかりと安定していて転がらないことを確認しましょう。他のボトルでも同じようにしていきます。

タイムスタンプ:

4:50 自動で水やり

7:34 フクロウのプリント

14:07 汗のしみを取る

17:52 缶の皮むき器で野菜をむく

楽しいDIY企画、クラフト、楽しいDIYを体験しましょう!

オフィシャルチャンネル

「5分でできるDIY」は、こちらからチャンネル登録をお願いします:http://bit.ly/2BhbztW

「5分でできるDIYキッズ」は、こちらからチャンネル登録をお願いします:https://bit.ly/2JxnfgO

驚きの事実と便利なヒントが満載の「ブライトサイド」は、こちらからチャンネル登録をお願いします: http://bit.ly/2DsFPDw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です