素早い減量を阻む8つの間違い

まだ減量できずにいます?ウエスト周りをもうちょっと減らしたいって思っている人は結構いますが、でもできないものなんです。何をしても、どれだけ運動しても。これわかるって人、あなたは1人じゃありません!完璧に鍛え上げられたボディーを手に入れるのを難しくしてしまう、よくある8つの間違いをご紹介します。どれだけジムで激しく運動するかは関係ないんですよ!

タイムスタンプ

すべてのカロリーを平等に扱っている 1:22

除脂肪体重にフォーカスしていない 2:49

一日の食事回数を増やせば、体重が減ってカロリーを消費すると思っている 4:16

たくさん有酸素運動をすれば脂肪を燃やせると思っている 5:19

魔法のような脂肪燃焼の薬を信じている 6:40

睡眠を十分にとっていない 7:13

ストレスを感じている 7:49

頑張りすぎている 8:16

概要
-消費するカロリーは全部同じではありません!100カロリーの野菜を食べるのは、100カロリーのアイスクリームを食べることとは違います。これらが体に及ぼす効果も異なります。
-除脂肪体重を増やすことで、あなたの眠った新陳代謝を目覚めさせます。インスリン、レプチン、グレリンなど体の様々なホルモンにも影響。
-間欠的ファスティングと呼ばれる特別な食事法があります。これは脂肪を燃やすのに最適な方法。より長い時間好きなものを食べることと、短い期間のファスティング(断食)を交互に行います。
– 1993年に行われた研究では、激しい運動は体が効果的に脂肪を燃焼する能力を損なうということがわかりました。
-薬やサプリメントは、嘔吐、吐気、高血圧、めまい、下痢など深刻な副作用を招きます。コレステロール値にもネガティブに影響。
-十分に睡眠をとらないと、グレリン値があがって、レプチンが下がります。これによって、空腹感を得て食べ過ぎの原因になります。
-ストレスを感じることで、人間の体に被害を及ぼします。ストレスによって、体はコルチゾールと呼ばれる、ステロイドホルモンを分泌。
-運動と休息の健全なバランスが必要な人間の体。激しい運動をしすぎると、体が余分な脂肪を燃焼するのを妨害。

音楽
1) Hackbeat by Kevin MacLeod is licensed under a Creative Commons Attribution licence (https://creativecommons.org/licenses/by/4.0/)
Kevin MacLeodのHackbeatは、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスに著作権があります。
Source: http://incompetech.com/music/royalty-free/index.html?isrc=USUAN1100805
Artist: http://incompetech.com/
2) Medium Rock by Audionautix is licensed under a Creative Commons Attribution licence (https://creativecommons.org/licenses/by/4.0/)
AudionautixのMedium Rockは、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスに著作権があります。
Artist: http://audionautix.com/

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

Koji Asano

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です