ルブタンの靴が非常に高価で赤い理由

ルブタンの靴がとても高いのはなぜでしょうか?エレガンスとスタイル、最高品質で非常に高価。そして象徴的な、人を振り向かせる赤い色。赤いフェラーリにも当てはまることですが、クリスチャン・ルブタンの靴もそうです。安いものでも一足800ドルなら、ルブタンの靴は控えめに言っても高価ですよね。それでも、世界のファッション好きの人が喜んでその値段を払っているんです。これをどう正当化するっていうんでしょうか。そして、その値段の価値はあるんでしょうか?
赤いソールのルブタンは、クリスチャンが最初の一足を赤のラッカーで塗った90年代初期からずっと話題に上ってきました。これほど特徴のあるデザインのブランドはなく、最も認識しやすい靴のブランドだと言えます。流行は移り変わりますが、赤いソールは変わりません。ビヨンセやリアーナ、グウィネス・パルトロウ、ケイト・ウィンスレット、マーゴット・ロビーといったセレブもそれを分かっているのです!

タイムスタンプ:

ルブタンはどんな服でも高級に見せてくれる 0:49

流行にとらわれないクラシックさ 1:28

一足一足が唯一無二 2:13

高級な靴は気分を高め、自信を持たせてくれる 2:55

製造コストが上がり続けている 3ː53

ルブタンの製造地 4:54

ルブタンの最も高価な靴を何点か 6:46

概要:
- ルブタンはどんな服装にでもスパイスを加え、洗練させます。スキニーデニムにも、ワンピースにも、ファッショナブルであればスウェットにも合います。たとえ永遠に貯金しなければならないとしても、靴に投資すれば、手持ちの服どれを着ていていもあなたをスタイリッシュにしてくれますよ。
- 赤いソールのルブタンは、クリスチャンが最初の一足を赤のラッカーで塗った90年代初期からずっと話題に上ってきました。これほど特徴のあるデザインのブランドはなく、最も認識しやすい靴のブランドだと言えます。

- ルブタンの靴は一足一足が傑作のため、そうはいきません。ルブタンのデザイナーは全ての細部に注意を払い、パイソンやヘビ皮、タヌキの毛皮、チェーン、鋲、クリスタルといった変わった素材も取り入れます。

- 自信を高めたいと思った時には、高級ブランドの靴は何よりも役に立ちます。ノースウエスタン大学の心理学者、ハジョ・アダムとアダム・ガリンスキーは2012年、他人や自分自身を知覚するのに服装がどのように関係するかについて総合的な研究をし、それを「服に包まれた認知効果」と名付けました。

- ブランドがスタートしたのはパリですが、現在この伝説的な靴が製造されているのはイタリアのミラノやナポリなどです。お察しの通り、ルブタンは大量に買うことができるような普通の革でなく最高級の革を使います。

- 同じ問題が直面したブランドのいくつかは、自社で皮なめし工場を所有したり、製造コストが上がっても価格を同じに保ったりすることで解決しようとし、収益を削ることになりました。

音楽:
Music by Epidemic Sound https://www.epidemicsound.com/

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

荘司哲也 さくらい声優事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です