アメリカ海軍が実践している2分で眠ることができる方法

もしかして、最近上手く眠れてないんじゃありませんか?脳が体を休ませてくれないもんだから、一晩中寝返りをうっていたりしませんか?健康な体を維持するには、夜、十分な睡眠を取るということがとても大事です。もしあなたも日々睡眠不足に悩まされていて、どうすれば早く眠りにつけるか知りたいなら、アメリカ海軍が実践している方法を試してみてください。

年齢によって取るべき睡眠時間は異なります。なので、あなたが普段どのくらい睡眠を取っているか、どのくらい睡眠時間を取るべきなのかを知ることはとても大事です。例えば赤ちゃんは、ほぼ一日中、約16時間、寝る必要があり、10代の若者は約9時間、大人でも7〜8時間の睡眠が必要とされています。しかしそんなにいつもいつも眠れるわけではありませんよね。

アメリカ睡眠協会によると、5000万〜7000万人ものアメリカ人たちが睡眠障害に苦しんでいるそうです。この数字は世界中で睡眠障害を患っている人々の約20%を占めていると言われています。実は睡眠障害というのは70以上の種類に分類されていて、最も一般的なのは不眠症なのです。睡眠というのは体内の免疫システムなどを整え、病気を防ぐためにも必要不可欠なもの。不眠症にかかってしまうと、体内のホルモンバランスが乱れ始めます。その結果、睡眠不足による体重増加、反応の鈍化、過敏症、記憶障害、うつ病、そして頭痛が引き起こされます。

タイムスタンプ:
不眠症が何を引き起こすか 2:02
Step 1 3:09

Step 2 4:42
Step 3 4:10
Step 4 4:20

Step 5 4:35
早く眠りにつくためのヒント 6:57

概要:
-アメリカ睡眠協会によると、5000万〜7000万人ものアメリカ人たちが睡眠障害に苦しんでいるそうです。この数字は世界中で睡眠障害を患っている人々の約20%を占めていると言われています。

-一般によく知られている不眠症は感情に強い負荷がかかったり、人生で何かを強いられたり、人が強いストレスを感じた時に起こります。

-不眠症にかかってしまうと、体内のホルモンバランスが崩れ始めます。その結果、睡眠不足による体重増加、反応の鈍化、過敏症、記憶障害、うつ病、頭痛が引き起こされます。

-ベッドの上で横になってください。そして顔全体の筋肉、舌、顎、目の周りの筋肉と順々に力を抜いていきます。しかめっ面になっているなと感じたなら、額の中心に意識を当てて力を抜いていきましょう。

-出来るだけ肩を落とすようにしてください。そうすることで首をストレッチさせ、緊張を解くことができます。次に、片方の腕の上腕、そして前腕部分をリラックスさせましょう。そのあと反対の腕も同じようにします。

-呼吸を繰り返して、胸の緊張も解いていきます。自分の肺に空気が満ちていくのを感じましょう。

-今度は下半身のリラックスです。まずは太ももから力を抜いていき、ふくらはぎへ移ります。しっかりリラックスさせていきましょう。最終的に、足首と足の力も抜いていきます。

-あなたの全身の筋肉は今リラックス状態にあります。さあ今度はあなたの心の緊張を解く番です。

-パイロットがこの訓練を行った時は、椅子に座った状態で訓練したそうです。この訓練の際、彼らは足の裏を床につけ、両手は膝の上に置き、体を弛緩させて、緊張をほぐしていきました。

音楽:
エピデミック・サウンド社提供 https://www.epidemicsound.com/

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

荘司哲也 さくらい声優事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です