20日間水を飲むだけの生活で、私のからだに起こったこと。

水断食とは何でしょう?その利点は?一時的な断食が、ダイエットのオプションとして、大変な人気を得てきていますが、断食をすると、実際あなたの体にはどんなことが起こるのでしょうか?最初に水を飲むだけの断食について聞いたとき、私は「冗談じゃない!」と思いました。けれど、しばらくリサーチをし、このプロセスの利点について知ることにより、私の考えは変わったんです。そして今回の動画では、私の、20日間の水断食の経験がどんなものだったかを、お話したいと思います。

最初の2日間が、最もきつくて、私はとてつもない空腹感に襲われました。まるで何度も朝食、昼食、夕食を食べ損なったかのように。私のエネルギーレベルは低下し、気分も低下。だんだんイライラしてきて、ちょっとしたことにもキレやすくなってしまったんです。その後私に何が起こったか?全部知りたいあなた、ぜひこのビデオを見てくださいね!

タイムスタンプ:

水断食の利点 0:45

1-2日目 2:48

3-7日目 3:49

8-14日目 5:22  

15-20日目 6:26

概要:
-最も重要なエネルギー源である、炭水化物を得られない時、あなたの体は、蓄積された脂肪を使い始めます。その結果、毎日、約450グラムの脂肪を失うことになるんです。これが、水断食が短期間で最も効果のある減量の方法のひとつと言われる所以です。

-水断食は、また、過敏性腸症候群、下痢、ガス、胃炎、便秘や食欲不振といった消化不良のトラブルを緩和します。

-最初の2日間が、最もきつくて、私はとてつもない空腹感に襲われました。まるで何度も朝食、昼食、夕食を食べ損なったかのように。

-3日目に、水断食の第2段階が始まりました。ケトン症状です。他にエネルギー源がないため、体に蓄積された脂肪を燃やし始めるのです。

-水以外の何も体に摂り入れない、最初の一週間が過ぎると、私は「断食ハイ」のような気分を経験。気分は最高で、幸せ、そしてこの上なくエネルギッシュな感じがしました。でも、一番満足したのは、特に頭の中がスッキリしたように感じたことです。

-水断食の15日目には、自分のことを結構誇りに思いました! ここまで達成できる人は、そんなに多くないからです。一方で、この時期は自分の体調に注意し、何かあれば、病院に行くべきであるということもわかっていました。

-まさかと思うかもしれませんが、水断食の後、自分が最高の状態であると感じることができたんです。まあ、期待してたほどではありませんが…。体重がいくらか減りました。体調は絶好調で、健康上の問題も全くありませんでした。

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

荘司哲也 さくらい声優事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です