試すべき22のビューティーハック

顔を作り出す楽しみ

最近のあなたのセルフィーは二重あごが見え始めていませんか?ありがたいことに首とあごをすっきりさせることは手術をせずともできます – あなたのエクササイズにいくつか新しいものを足すだけで大丈夫です。時とともに、肌はコラーゲンと張りを失いますが20歳頃を境にこのプロセスが始まり、首やあごの周りがたるむ原因になっています。日に当たったり、タバコをすったり、栄養が偏った食生活もこのプロセスを早めます。2つの主な筋肉 – 胸鎖乳突筋と広頸筋 – が首を作り、鍛えることで肌を引き締めて若く健康的に見えます。結果を出すには、昔のような首に戻れるよう作られた、これらのエクササイズを試してみてください!

キリンにキスをする

頭を後ろに倒し、天井を見上げる。

天井にキスをするかのように唇をすぼませ、あごの下のストレッチをする。

口をすぼませるのをやめ、頭を普通の位置に戻す。

舌のストレッチ

前をしっかり向き、舌をなるべく遠くまで突き出す。

舌を鼻に向かって上のほうに突き出す

10秒間その状態を保って解放する。

ほほを膨らませる

このエクササイズをすることでほほの上、中間の筋肉にとても良いトレーニングになります。口を閉じた状態で、ほほを空気で膨らませましょう。

口の中の空気を右、左順番に移動させてそれぞれ5秒間ずつ保たせましょう。

魚顔

同時に全てのパートのほほに効かせるには、魚の顔をするのが一番ベストです。唇を突き出して、ほほの肉を上の歯と舌の歯の間に吸い込むように入れると魚みたいな顔になります。この状態で、口角を上げるようにがんばって笑顔を作るようにしてみてください。この状態で10秒間保ち、リラックスをします。

このエクササイズはほっぺだけでなく、あごにも効きますよ!

タイムスタンプ:

1:35 顔の脂肪をすばやく落とす

2:39 スカーフを巻く

5:17 ストッキングの保護

6:00 2重あご撲滅!

楽しいDIY企画、クラフト、楽しいDIYを体験しましょう!

オフィシャルチャンネル

「5分でできるDIY」は、こちらからチャンネル登録をお願いします:http://bit.ly/2BhbztW

「5分でできるDIYキッズ」は、こちらからチャンネル登録をお願いします:https://bit.ly/2JxnfgO

驚きの事実と便利なヒントが満載の「ブライトサイド」は、こちらからチャンネル登録をお願いします: http://bit.ly/2DsFPDw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です