完璧な腹筋を手に入れるための簡単エクササイズ6選

体を引き締めて無駄な体重を減らす方法って?必要なのは多目的腹筋ワークアウトのみ。すぐに効果が現れるはずです。夢のボディーに変身する準備はいいですか?スポーツウェアを身につけて、早速始めましょう!
多くのトレーニングプログラムやワークアウトではあまりいい結果が得られません。それは一つの筋肉グループにしか働きかけていないからです。その結果、一部だけしっかりと鍛えられて、他の筋肉が忘れられてしまっています。解決策は簡単。ワークアウトの際にすべての筋肉を鍛えるだけ。今回はその方法を伝授します。
結果を出すには週に1、2回トレーニングを繰り替えることをお忘れなく!ファーストフード、砂糖の入った飲み物、不健康なスナックなどを避ければ、よりすぐに効果が期待できます。

タイムスタンプ

エクササイズ#1 スプリンター腹筋 1:05

エクササイズ#2 シザーズ 2:11

エクササイズ#3 リバースクランチ 3:09

エクササイズ#4 ロシアンツイスト 4:02

エクササイズ#5 プランク 4:59

エクササイズ#6 スライディングパイク 5:59

Summary:
– 仰向けからエクササイズを始めます。激しい動きで腹筋をしましょう。右の膝を胸まで持ってきて、走っているかのように左腕を振ります。
– 仰向けに寝て、手をお尻の下に置き、頭を地面からもちあげましょう。このポジションから、右足をできるだけ高く上げ、左足は地面から少し上げたところで維持してください。
-仰向けに寝て、手をお尻の下に置きます。ひざを曲げて頭の近くまで持ち上げて、動きの最後に軽く上気挙げてください。床から少し離して足を下におろしてエクササイズ終了です。
– ひざを曲げて床に座り、足は少しだけ地面から上げて、背中は地面から45度で保ちます。腕を組んで体から離してください。このポジションのまま、体をひねってサイドに20回揺らします。
– どんなワークアウトにも大抵プランクは含まれています。驚くこともありません。この運動はいろんな筋肉を鍛えることができるんです。腹筋もその一つ。プランクを定期的に行うことで、思ったより早く筋肉を引き締めることができます。
-腕をまっすぐにしたプランクポジションから始めましょう。ゆっくりお尻を持ち上げて、ひざを曲げずにつま先を手に向けて引っ張ります。体がVサインのように見えないようにしてください。このポーズを2、3秒保って、最初のポジションに戻ります。

Music:
Music by Epidemic Sound https://www.epidemicsound.com/

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

荘司哲也 さくらい声優事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です