あなたの食生活を健康にして減量に役立つ11の穀物

ダイエットのためにどんな穀物を食べたらいいんでしょうか?普段の食生活を穀物中心のものにするだけで、簡単に、そして健康的に体重を減らすことができます。しかしその逆で、むしろ体重が増えてしまうような穀物もあるんです。これからの食生活を変えて、自分の体を大改造!ブライトサイドがそんなお役立ち情報を教えちゃいます。

タイムスタンプ:
全粒オーツ麦 2:11
玄米 3:04
全粒ライ麦 3:39
全粒大麦 4:17
そば 4:44
キヌア 5:14
トウモロコシ 5:51
レンズ豆 6:18
白米 7:05
小麦 7:36
クスクス 8:13

音楽:

Welcome to Epidemic Sound

概要:
-全粒オーツ麦にはベータグルカン繊維という栄養素が含まれています。これは水分を吸収して胃の中で膨張する性質があることで知られています。これにより、満腹感を手軽に得られるのです。つまり、少ない量で満足できるようになります。

-玄米に含まれているビタミンやミネラルの量は驚くほどのものです。まさにスーパーフードとしてギネス登録してもいいぐらいです!

-専門家たちの間では、全粒ライ麦からは他の穀物よりも、より多くの栄養素を摂取することができると考えられています。実はこの考え、決して間違いではありません。

-大麦は体内のコレストロール値を下げ、引き締まった体を手に入れるためにとても役立つ食品。ミネラルなどの栄養素の吸収を促進し、お腹を満たすだけでなく体を健康に保つ手助けをしてくれるのです。

-そばは、他の全粒穀物よりも多くのタンパク質を含んでいる、言わばたんぱく質の中のチャンピンと言っていいでしょう。たんぱく質を豊富に含む食品リストのトップに立ちます。ですので、特にベジタリアンたちの間では好まれているんですよ。

-健康的なライフスタイルや食事習慣を心がけている人なら、キヌアが一体どんな食品か知っているのではないでしょうか。この穀物には、タンパク質、ビタミンB群、オメガ3脂肪酸が豊富で、セリアック病やグルテン関連障害に悩む人たちが治療のためによく摂取しています。

-トウモロコシでスリムな体をゲットしたいなら、トウモロコシを丸々一本食べるようにしてみましょう。そうすることで十分な量のビタミンB群、マグネシウム、抗酸化物質、そしてリンを摂取することができます。

-レンズ豆はシンプルですがユニークな食品です。タンパク質と繊維質が豊富で、脂質が少なく、そして消化をするのに時間がかかります。

-はい、既に周知の事実ですね。白米は体重減少を妨げる食品なんです。実際、カロリーは非常に高く、繊維質が少ないのが特徴。何より精製された炭水化物です。つまり、栄養がほとんどないということ!

-小麦は玄米のように、スーパーフードの名を冠するべき食品です。とは言っても真逆の体重増加のスーパーフードですが…!というのも、その理由として小麦はアミロペクチンAという人体を太らせるデンプンが非常に豊富だからです。

-クスクスは一見するとおススメした全粒穀物と同じように見えるかもしれません。ですが実際には、精製小麦とほとんど変わらない食品なんです。クスクスには栄養素はなく、ただカロリーだけを摂取していることになります。

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

荘司哲也 さくらい声優事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です