今すぐやってみたい30の絵を描くコツ

3Dの絵の描き方

どうしたら、あなたの描いた絵に、命を吹き込むことができるんだろう、と考えたことはありますか?私と一緒に3Dを描くステップを学びましょう!

1.長方形のスケッチから始めましょう。垂直線を2本描き、右よりも左側の方が空間が大きいのを確認してくださいね。最初のと同じ長さの垂直線をもう一本描きます。イメージのような、斜めの線を一本描き、水平線を描きます。

2.階段でこのプロセスを繰り返します。斜線が全部お互い平行線であるよう、注意してくださいね。

3.長方形のずっと右側のほうまで、このプロセスを続けます。

4.イメージの外側を濃い鉛筆かペンでなぞり、必要のない鉛筆の印を全て消します。てっぺんの部分を黒く塗りましょう。

5.鉛筆で2つ目のセットを左側に軽くスケッチしていきます。錯視はこのエクストラのステップがなくても良いのですが、あればより効果を発揮します。濃い鉛筆かペンで周囲をなぞります。

6.イメージにあるように、細い長方形に影を加えます。底の部分を黒く塗ります。

7.紙を約45度右に回転させます。リラックスして錯視を見てみましょう!

タイムスタンプ:

0:10 古き良き手の形
6:59 3Dの階段
10:19 水のお絵描き
14:20 プロのように描く!

楽しいDIY企画、クラフト、楽しいDIYを体験しましょう!

オフィシャルチャンネル

「5分でできるDIY」は、こちらからチャンネル登録をお願いします:http://bit.ly/2BhbztW

「5分でできるDIYキッズ」は、こちらからチャンネル登録をお願いします:https://bit.ly/2JxnfgO

驚きの事実と便利なヒントが満載の「ブライトサイド」は、こちらからチャンネル登録をお願いします: http://bit.ly/2DsFPDw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です