地球上に存在した最大のサメ10

人間がサメより恐れるものはほとんどありません。同時に、これらの捕食者の恐ろしさが我々人間を魅了することもあるのです。 我々はその力、強さ、そして大きさに驚かされるのです。本当にその大きさは印象的です。 地球上に存在した10の最大のサメに会う準備はできていますか?勇気を出して、観ていきましょう。でも、念のために言っておきますが、スクリーンには近づき過ぎないでくださいね。

タイムスタンプ:

ホホジロザメ 1:30

オンデンザメ 4:11

イタチザメ 5:36

ウバザメ 7:12

ジンベエザメ 8:31

クレトキシリナ 10:15

オトドゥス 10:58

ヘリコプリオン 11:34

プチコダス 12:14

メガロドン 12:52

音楽:
https://www.youtube.com/audiolibrary/music

概要:
– ホホジロザメの平均的な長さは約7メートルです。それはおよそ時速56キロの速度で移動することができ、そのスピードというのは、水中では物凄い速度なのです。ホホジロザメの噛む力はおよそ1平方インチあたり、2.8トンという恐ろしいものです。 その力はライオンの10倍強力。

-オンデンザメは他のサメとは見かけが異なります。 体は魚雷のような形をしていて、頭が広く、口はかなり小さいのです。 この種は最大の大きさのものだと、約7メートルの長さまで成長することができます。オンデンザメが他のサメと異なるもう1つの特徴はその色合いです。濃い灰色と更に黒色でさえも、オンデンザメの住んでいる日光の届かない深海では保護色となるのです。

– イタチザメは、世界で最大のサメの一種です、体長は平均で、およそ4.9メートルほどですが、大きいものは7.3メートルにまで達します。体重は一般的なサイズの馬よりも重く、343〜680キロほどです。

– ウバザメは今日存在しているサメのなかでは2番目に大きいものです。 以外にも、このバスサイズの巨大な怪魚に直面したとしても、慌てて逃げ出す必要はありません。ウバザメは、魚の卵、プランクトン、その他の小さな生物を主食にしている穏やかな生き物なのです。

– ジンベエザメは、長さ14メートルまで成長することができ、その重さは12トンに達することがあります。ウバザメと同じようにジンベエザメは、小さな海洋生物をエラでふるいにかけ捕獲します。 それに、小さな魚やイカやオキアミを食べます。

-クレトキシリナは、 英語では”ギンスシャーク”とも呼ばれています。この生物は、1億年前の白亜紀に海を行き来していました。この捕食者は体重が約450キロから900キロまで達し、およそ7.5メートルの大きさまで成長することができました。

– この巨大なサメは6000〜4500万年ほど前に海を支配していました。オトドゥスの全長は約9メートルに達し、1.8トン以上の重さがありました。この捕食者はまた、カミソリのように鋭いおよそ10.2センチの長さの歯も持っていたんですよ。オトドゥスはこれらの短剣のような歯を利用し、大きな魚やクジラを捕食していました。

– ヘリコプリオンは最大のサメの1種であっただけではなく、最も珍しい先史時代のサメでもあったんです。このサメは約2億9000万年前に生息していました。珍しい 螺旋状をしている下顎の歯並びに基づきついた名前が“ヘリコプリオン”:‘ギリシャ語で「らせんののこぎり」。

– プチコダスは9000〜6000万年ほど前に生息していました。 この巨大なサメは全長約9メートルにまで達することができ、その体重は約450キロから900キロ までにもなる巨大なサメでした。このサメは他の先史時代のサメとは異なります。なぜかというと、それは平らで大きな歯を持っていたからです。

– 地球上で今までに生息したサメのうち、最大のものはメガロドンでした。 このサメの怪物は、約260万〜230万年前に海を支配していました。 このサメは、恐ろしい17.8センチの長さの歯を持つことにより、ギリシャ語で”大きな歯”という意味の名を得たのです。

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

吉田史記 さくらい声優事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です