これら6種の危険動物から逃げるにはどうするべき?

危険な野生動物から生き残るにはどうしたらいいでしょう?もしあなたの目の前に突然獰猛なクーガーが立ちふさがったらどうするべきだと思いますか?牙をむき出しにしたオオカミが現れた時の対処は?旅行したり海へ遊びに行ったりする前に、まずはこれから紹介する6種の危険動物について、どう対処するべきか一緒に勉強しましょう。

タイムスタンプ:
ハイイログマ 1.02
バイソン 2:50
サメ 4:36
ピューマ 6:07
ワニ 7:43
狼 9:08

音楽
エピデミック・サウンド社提供 https://www.epidemicsound.com/

概要:
-もしも北アメリカを旅行中に森の中で遭遇してしまった場合、背を向けて逃げようなんてしないでください。熊は最大時速60kmで走ることができます。

-もしバイソンがあなた目掛けて突進してきた場合、とにかく一刻も早く安全な場所へ避難してください。バイソンはとても重いので、足もそれほど速くないだろう、なんて思ってたら、次の瞬間にはもう目の前に迫ってきていることでしょう。

-もしサメが近くを泳いでいても、体をできる限り丸く縮めて水しぶきをあげないようにじっとしていれば、通り過ぎてくれる可能性があがります。あなたの周りを回り始めても、すぐに逃げようとせず、目を合わせるようにしてください。

-もしも一人で歩いていれば、ピューマはあなたを絶好の獲物と認識します。そうなればもはや死中に活を求めるしかありません。ピューマは冷静にあなたを仕留められるかどうかを判断します。

-もし水の中でワニに噛みつかれたという場合は、兎にも角にも反撃しなければいけません。ワニの噛む力というのは、現在確認されている動物の中で最も強力なのです。恐らく匹敵するのはあのホホジロザメぐらいでしょう。

-まず何よりも狼に、自分は簡単にやられるような相手ではないと見せる必要があります。大声で叫び、敵意をむき出しにしましょう。狼は警戒してあなたを視界に入れつつも、後退していくかもしれません。十分に距離が開いたら今度は逃げる時です。

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

荘司哲也 さくらい声優事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です