【閲覧注意】世界で最も凶暴な9種類の蜘蛛

最も毒の強い蜘蛛ってどの種類でしょうか?蜘蛛に噛まれて死ぬことってあるのでしょうか?この小さな生物のせいで病院に行かなければいけなくなったり、それよりもひどいことになることは十分あり得ます。ですが、それはどんな種類の毒蜘蛛で、自分を守るにはどうすればいいんでしょうか?ご心配なく!その質問にすべてお答えします。

タイムスタンプ:

イエローサックスパイダー 0:54

レッドバック・スパイダー 2:00

チャイニーズバードスパイダー 3:04

ブラウンレクルーススパイダー 4:00

チリアンレクルーススパイダー 4:59

ブラックウィドウスパイダー 5:48

シドニーファンネルスパイダー  7:03

シックスアイドサンドスパイダー 7:58

ブラジリアンワンダリングスパイダー 9:11

概要:
- イエローサックスパイダーはカバキコマチグモの仲間で、腹部が黄色がかったベージュの蜘蛛です。体長は3㎜から1㎝ほどで、蜘蛛に噛まれたという場合のほとんどは、このイエローサックスパイダーによるものだと考えられています。

- レッドバック・スパイダー、日本名でセアカゴケグモ見分けるのは簡単です。黒い体で、腹部の上の方に鮮やかな赤のストライプが入っているからです。

- チャイニーズバードスパイダー、日本名でチュウゴクトリクイグモは、中国で見られる最も大きなアジア産の蜘蛛の一つで、中国とベトナムで最も毒の強い蜘蛛のトップに君臨します。体の色は濃い黄色と茶色の中間で、体長は20㎝にもなります!

- ブラウンレクルーススパイダー、日本名ではドクイトグモはイトグモ科に分類され、世界で最も毒性の強い蜘蛛の一つです。体長は最長2㎝になり、特に家具の後ろなど、暗くて暖かい所に隠れるのが大好きです。

- 引きこもりの蜘蛛続きですので、次はこちらをご紹介しましょう。チリアンレクルーススパイダー、日本名でイエイトグモです。体長は通常4㎝ほどになります。

- クロゴケグモの体長は30㎜から1㎝ほどで、他のクモ類と同じく体長1.30㎝ほどにもなるメスが彼らの世界を支配しています。

- オーストラリアに多数の危険な生物がいることは広く知られていますが、シドニーファンネルスパイダー、日本名でシドニージョウゴグモは確実に、最も恐ろしい生物の一つです。体長は1㎝から5㎝で、プールやガレージによく現れます。

- シックスアイドサンドスパイダーも、それほど攻撃的ではありませんが、攻撃してきたらできる限り早く逃げるのが得策です。毒物学の研究で、どの蜘蛛の毒よりも毒性が強いとの結果が出ているからです!

- クロドクシボグモは、十分注意が必要な蜘蛛です。攻撃的な習性を持つというだけでなく、体長が3㎝、5㎝どころか15㎝にもなるのです!

音楽:
Music by Epidemic Sound https://www.epidemicsound.com/

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

荘司哲也 さくらい声優事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です