人混み嫌いが避けるべき世界の14のスポット

世界で最も混雑した場所とはどこでしょうか?「混雑」という言葉を聞くと、どんな場所を想像しますか?夏の花火大会?年末年始の百貨店?でも、夏の花火大会や年末年始の“混雑”というのは、その時期だけのものですよね。世界の色々な場所には、この“混雑”が日常的に起きている場所があるんですよ。今回のビデオでは、人混み嫌いには悪夢とも言える場所が世界のどこにあるのかを紹介していきますよ!

タイムスタンプ:
「中国の死海」中国 1:13
タージマハル インド 2:21

マチュ・ピチュ ペルー 3:12

万里の長城 中国 4:43
カンポ広場 イタリア 5:45
バッキンガム宮殿 イングランド 6:36
東京の地下鉄 日本 7:07
コルコバードのキリスト像 ブラジル 7:50
チチェン・イッツァ メキシコ 8:42
イスロテ島 コロンビア 9:12
モール・オブ・アメリカ アメリカ合衆国 10:01
旺角 中国 10:39
ムンバイのボリバリ駅 インド 11:18
グランドバザール トルコ 12:15

概要:
-中国四川省(ちゅうごくしせんしょう)には巨大貯蔵プール兼観光レジャー地として有名な「中国の死海」と呼ばれるスポットがあります。暑い夏の間、このスポットは、恐ろしく混雑したウォーターパークとなります。屋内プールとして中国で最も大きく、また世界で最も混雑しているプールとされています。

-永遠の愛の象徴と言われているこの大理石の霊廟は、年間に700万人から800万人の観光客を集めます。一日に7万人の観光客が来る日もあるほど
-世界の七不思議のひとつであるマチュ・ピチュは、伝説の「インカ帝国の失われた都市」であると信じられています。ペルーに来た観光客はみんなここを目指し、世界中を旅する旅行者が、必ず行き先の一つとして検討するほどの人気のスポット。

-中国が誇る万里の長城は、毎年約1000万人もの観光客が訪れる、世界で最も人気のある観光スポットの一つです。2013年には、これまでで最大の観光客数を記録しています。その数なんと10,720,000人!

-シエーナにあるカンポ広場は、世界で最も素晴らしいと言われている中世から続く広場の一つです。1年に2回、広場はその外観を変える時期があります。シエーナのパーリオと呼ばれる競馬のためにレーストラックへと変貌するんです。

-バッキンガム宮殿は、英王室の人々が一般人にご挨拶されたり、ご婚約報告、ご出産報告、またその他の重要なイベントなどを催されたりする場所。多くの日本人観光客も一度は目にしたいと考える場所ではないでしょうか。

-ラッシュ時と聞くだけでうんざりしますが、東京の地下鉄はもはや別物!東京にお住いの方や、東京観光に行ったことがあるという人は、分かりますよね?新宿駅は世界で最も混雑している交通機関として、ギネス世界記録に認定されています。

-イエス・キリスト像が立っている台座はチャペルとなっており、そこでは一般の人たちでも結婚式を挙げることができるので、地元民にとって特別な場所なのです。

-チチェン・イッツァとはマヤ族によって建国された大都市。ククルカンのピラミッドは、生贄の儀式が行われていたことで知られています。

-イスロテ島は長さ200m、幅120mの人工島なのです。サンティアゴ・デ・トルの港からフェリーで行くことができます。

-このアメリカ最大のショッピングモールには年間で約4000万人が訪れます。その3分の1が観光客です。モール・オブ・アメリカには520の店舗、ニコロデオン・ユニバース遊園地、水族館、またその他多くの娯楽施設があり、ディズニーランドやグランドキャニオンよりも多くの観光客を惹きつけています。

-旺角とは香港にある繁華街で、1㎡あたりおよそ13万人という人口密度が非常に高い地域です。旺角はギネス世界記録における、世界で最も活気のある街として認定されています。

-常に忙しく仕事、仕事、仕事の生活を送る人々が住んでいる巨大都市、それがムンバイ。この街にあるボリバリ駅は、特にムンバイに住む人たちが、頻繁に利用するので常に大混雑。

-グランドバザールがトルコ人によって開かれたのは1461年になります。グランドバザールには64の通りがあります。そんなバザール見たことありますか!?毎日25万人から40万人もの観光客が訪れ、年間ではおよそ1500万人にものぼります。

音楽:
エピデミックサウンド社提供 https://www.epidemicsound.com/
画像の著作権;
マハーラーシュトラ州ムンバイのボリバリ駅で電車を待つ通勤者たち:ラヴィ・シェックハー氏提供
Pandey/Shutterstock.com,
https://www.shutterstock.com/ru/image-photo/commuters-waiting-board-local-train-borivali-1165121710?src=HBNzE_vYVweGsIVh1E7utw-1-3
線路の両側に群がる人々;ラケシュ・クリシュナ・クマール ― Wikimedia/Flickr, CC BY-SA 2.0
https://creativecommons.org/licenses/by-sa/2.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=2202276
アニメーション作成;ブライトサイド

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

荘司哲也 さくらい声優事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です