スコットランドの怪物キーレン・クロンを知ってる?

スコットランドの民話の怪物、キーレン・クロンが本物だったらどうする?この神話上の怪物は存在しないから大丈夫。もし今存在していたら一生海で泳げないですよね!世界は恐ろしい場所になってしまうはず!では、新着の動画でこのおそろしい怪物を詳しく見てみましょう。

タイムスタンプ

スコットランドの民話上のキーレン・クロン1:50

キーレン・クロンが本物だったらどうする?3:26

他の神話上の生物は?5:27

クラーケン5:40

セイレーン7:03

ネッシー8:59

– スコットランドの民話では、キーレン・クロンを巨大な海の怪物として説明しています。はっきりしたサイズはどんな単位でもわかりません。古いゲールの伝説では次のように説明しています。「サーモンはニシン7匹、アザラシはサーモン7匹、クジラはアザラシ7匹、キーレン・クロンはクジラ7匹でお腹いっぱいになる」。

キーレン・クロンが海で幸せそうに泳いでいたらどうします?まず、ビーチのホリデーなんてもうしたくないですよね?2つ目に、漁師が同じ理由で海に出なくなってしまうはずです。
– 北欧の民話によれば、クラーケンは船を選び、船を襲うかその周りを大きな円で回って水の中に引き込みます。クラーケンは他の海の怪獣と同じように人間のお肉が大好き。伝説によれば、一飲みで船のクルー全員を丸呑みできるそう!
– セイレーンは、歌声で船乗りを催眠術にかけ、セイレーンの島の岩礁に船をぶつけさせます。そのあと、船乗りを待つのは死のみ。見た目に関して言えば、ギリシャの神話では半分女性で半分鳥だそう。
-紀元前565年、巨大な怪獣はスコットランドのネス湖から現われ、地元の農家を襲ったとされています。アイランドの宣教師である聖コルンバは、すべてを目撃。怪物が次の犠牲者を襲おうという時に、聖コルンバが十字架のサインで腕を上げ、怪物に退くように命令しました。

Music:
Music by Epidemic Sound https://www.epidemicsound.com/

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

荘司哲也 さくらい声優事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です