あなたの体が助けを求めて悲鳴をあげている10のサイン

ストレスで起こる症状って何?私たちはみんな様々な理由から不安やストレスを感じています。わずかなストレス程度ならどうということもありませんが、日ごろ絶えず重圧を感じて生活している環境というのは、あなたの健康を損ね、体を壊してしまうほどのダメージを与えてしまうものです!さあ今一度自分の体をよく見て、溜まったストレスから助けを求める10のサインとはどんなものなのか調べてみましょう!

タイムスタンプ

食欲の変化 1:18
気分の上がり下がりが激しい 2:44
忘れっぽくなったり、注意不足が増えるようになった 4:00
口の中が乾燥してしまっている 5:18
耳鳴りがよく聞こえる 6:04
手足が冷えたり、汗をかいたりする 7:03
リラックスをしたり無心になれない 8:08
筋肉がよく攣ってしまう 9:04
肌や爪が荒れている 9:53
目の虹彩の周りに輪が見える 11:04

音楽:
https://www.youtube.com/audiolibrary/music

概要:
-もしも突然食欲が増して常に食べたくなったり、または逆に食欲がなくなってしまった場合、それは身体または精神に何かエラーが起こっているというサインです。

-何らかの理由から気分が上がったり落ちたりすることは至って普通の事です。ある日突然悲しいことが起こって悲しくなることもあれば、良いことが起こって嬉しい気分になることだってあります。しかし、そういった理由も特になく気分がころころ変わるというのであれば、それは精神衛生が悪かったり、ホルモンや又は健康問題のせいで引き起こされているものだという可能性があります。

-日常生活に負担を与えるほどのストレスを感じると、それを解消して心と体に平静を与えるためにあなたの脳はある物質(ストレス物質といいます)を送り込むようになります。

-神経質になって不安を感じたり、鼻呼吸ではなく口呼吸をしてしまいがちの人によく起こる症状です。また肉体が水分を口内よりも重要だと判断した箇所へと送ってしまうことも原因です。

-キーンやピーというような音が聞こえる、つまり耳鳴りというのはしばしばストレスによって引き起こされます。そして耳鳴りがもっと強い耳鳴りを誘引することもあるのです。耳鳴りは誰にでも起こることですが、大抵の人は耳鳴りに不快感を感じますし中には異常反応を示す人もいます。

-初めての就活での面接中や、将来に関わる会議などで手(又は両手)に汗握ったり、むしろ冷えてくるというのは何らおかしいことではありません。しかし何の変哲もない普通の日にそうなるというのなら、健康診断を受けた方がいいでしょう。

-ストレスを感じている時にリラックスをしようとしても逆効果。リラックスできないことにストレスを更に感じてしまい悪化させるだけなのです!ストレスというのは心と体両方に負担をかけます。

-もし理由も特にないのに全身の筋肉が張っており、痛みやけいれんを引き起こしてしまうというのであれば、それはストレスが原因でしょう。筋肉が緊張してしまい、睡眠やリラックスすることすら邪魔してしまっています。

-強いストレスから発生するコルチゾールはあなたの肌にひどい荒れを起こします。体内からたくさんの油脂を生み出し、様々な問題を引き起こします。健康的な肌を持っている人であろうとストレスからニキビが出ることはよくあります。

-人間50歳を過ぎれば虹彩に輪っかが見えてくるというのは普通の事です。しかしまだ若いというのに起こった場合、すぐに医師に相談してください。

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

Koji Asano

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です