今すぐ手に入れることのできる11のスーパーパワー

あなたはスーパーヒーローになってみたいですか? もし今すぐスーパーヒーローになることができると言われたらどうしますか?もちろん物理学の法則に反するので、人々はまだ自分の体のサイズを変化させたり、壁を通り抜けたり、テレポーテーションしたりすることはできません。 ですが、現在、適切な金額を支払うことにより、利用することが可能である、いくつかのスーパーパワーは既に存在しているのです!

タイムスタンプ:

恐怖心の操作1:25
アイアンスーツ2:52
スパイダーマン・ウォールクライミング3:55
痛みに対する耐性4:42
ナイトビジョン5:57
自己回復能力6:44
超高速7:37

不可視性8:44
飛行能力10:04
防弾能力10:59
超怪力12:11

音楽:
https://www.youtube.com/audiolibrary/music

概要:
-インフラサウンドは基本的には非常に周波数の低い音波のことを指します。 これらの音波は人間の聴覚閾値以下のものであるため、実際のところ私たちの耳では聞くことができません。
-筑波大学の専門家たちが既にHAL5と呼ばれる特別な外骨格型のロボットスーツを作っていると聞いたら、ちょっと興奮してしまいますよね。それは身長約2.7メートルで、体重約41キロのものです。
-デイトン大学のリミング・ダイ博士とジョージア工科大学のゾン・リン・ワン博士は超粘着性の物質を発明したのです! それは微視的な毛を基盤にしたナノチューブのヘラを使ったデザインになっていて、どんな表面にでもくっ付くことが出来るのです。
-実際のところ、先天性不痛症と呼ばれる、物凄くまれな疾患が存在するのです。 この疾患を持っている人たちは、肉体的な痛みを経験することがありません。
-現在は最新のテクノロジーにより、高度なナイトビジョン機器を使用することができるのです。以前は超高価であり、軍事機関や特別機関にしか利用が許されていませんでした。
-アメリカ国防高等研究計画局、略してDARPA(ダーパ)は、人の神経系に直接接続するためのインプラントを開発中です。 それは薬を使わずにうつ病を治療したり、内臓の調子を観察し、必要に応じて治療したりするものです。
-長距離を走ることを手助けする外骨格型スーツは既に存在しています。このスーツを着用すると、世界最速の短距離選手のスピードよりも速く走れるんですよ。
-カナダの科学者たちは、特定の材料を使用することにより、光波を変化させ物体を通過させてみようと考えたのです。 そして、物体が1つの色で照らされているという制限された状況下で、素晴らしい結果をもたらしました。
-オーストラリアの、とある会社はすでにマーティン・ジェットパックと呼ばれる装置を開発しています。 この装置は、時速47キロで高度1,000メートルを移動することができるのです。
-コロンビアの、とある会社は防弾服を作っているのです! この企業は創業25年で、現在アメリカの市場に進出しています。

-近年の外骨格型スーツにはさまざまな種類のものがあります。 その中の1つであるフォルティスは、労働者を助ける為に、最大約16キロの工具を持ち上げることができるのです。

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

畑耕平 さくらい声優事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です