1人目と2人目の子育て、14の違い

1人目と、2人目以降の子どもが生まれた時の生活がどれだけ違っているか…全国のお父さんとお母さん!もうご存知ですよね!?
経験や知識、子育てスキルとともに広がっていく心、子育てを楽しめる余裕が関係していますよね。
今回ブライトサイドでは、1人目と2人目の子育てがいかに別物であるかをイラストでまとめました。

タイムスタンプ
子どもの出産 0:40
1人目が教えてくれること 0:55
子どもの記録 0:55
子どもの成長 1:20
子ども服 1:34
菌、バクテリア 1:53
安全性 2:03
危険 2:18
離乳食 2:34
汚れている認識レベル 2:44
共有 2:57
気にしない 3:10
親の幸福度 3:37

概要
-初産は未知の恐怖でしかないけど、2人目になると…
-1人目が色々なことを教えてくれるから2人目は…
-1人目の時は何をしても写真に収めるけど、2人目は…
-1人目は何か達成した時の周りの反応も大きい
-下の子は必ずお下がりを着るもの
-菌やバクテリアは1人目の時には気をつけていたけど…
-同じ子どもで同じ親でも、子どもの安全の守り方は2通りある
-危険と感じるものも違ってくる
-1人目の時は離乳食も色々気をつけていたけど…
-「汚れている」と認識するレベルも1人目と2人目ではかなり違う
-2人目が生まれたら上の子はすぐさま強制的に共有しなくちゃいけない
-子どもの数が増えるにつれ、親が気にしなくなることも増える
-いつでも側にいる…そう…いつでも
-子育てに翻弄されて睡眠不足の夜もあるけれど、子どもたちがくれる幸せは何物にも代えがたい

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

 さくらい声優事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です