絶対満足できる!手作りクラフトとDIY 11種

さて、今回もまたスライムを作りましょう!今日は、暗い所で光るスライムの詳しい作り方をお教えします!

暗い所で光るスライムの作り方
1.材料を混ぜるボウルを用意する。
2.ボウルに暗い所で光る糊を1パッケージ全部注ぎます。すべて出し切るようにして下さい。少ししか入っていないので、全部使わないと少しのスライムしかできません。たくさん作りたい人は、レシピの2倍の分量で作るのがおすすめです。
3.重曹大さじ1/4と水大さじ2を加え、水が糊にしっかり混ざるまで混ぜます。よく伸びるスライムが欲しい方は、水をもう少し入れましょう(最大1/4カップ)。
4.コンタクトレンズの保存液をゆっくり加えます。まず大さじ1/2入れて、それからまた大さじ1/2入れます。ゆっくりと、必要量だけ入れてください。入れすぎるとスライムが伸びなくなります。
合計大さじ1入れたら、スライムを取り出して練り始めましょう。この時点でかならいべたべたになると思いますが、それが普通です。この暗い所で光るスライムを、べたべたしなくなるまで練り続けてください。べたべたがなくならない場合は、手にベビーオイルやローションを少しだけつけましょう。
注意点: コンタクトレンズの保存液にホウ酸が入っていなければ、スライムがうまくできません。おすすめブランドもご紹介します。「コンタクトレンズの保存液でスライムを作る方法」でご紹介するコツもご覧ください。
5.さあ、スライムを暗い所で光らせる前に、光で「変化させる」時がやってきました。できれば電気よりも明るい日の光に当てるのがおすすめです。明るい電気を持っているならそれでもいいですよ。スライムを変化させるときは、すべての部分に光を当てる必要があるので、広げて平らにするのを忘れないでください。
このスライムは、密閉できる容器か袋に入れておけば1週間はもちます。通常それよりも長くもつようです。使わないときは、出したままにせずに密閉容器にしまいましょう。ジップロックは、空気を押し出せるのでおすすめですよ。
暗い所で光るスライムで楽しく遊んでいただければ嬉しいです!

タイムスタンプ:
2ː47 光らせて、光らせて、光らせて!
4:07 猫好きなあなたに
10:24 キネティックサンド
16:42 粘土でスピナー

楽しいDIY企画、クラフト、楽しいDIYを体験しましょう!

オフィシャルチャンネル

「5分でできるDIY」は、こちらからチャンネル登録をお願いします:http://bit.ly/2BhbztW

「5分でできるDIYキッズ」は、こちらからチャンネル登録をお願いします:https://bit.ly/2JxnfgO

驚きの事実と便利なヒントが満載の「ブライトサイド」は、こちらからチャンネル登録をお願いします: http://bit.ly/2DsFPDw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です