100万ドルあったら手に入る世界のあんなものこんなもの

いろんな国で100円で買えるものって何だろうって思ったことありません?旅行中に現金がまずいなってときは、「1ドルあったら手に入る世界のあんなものこんなもの」の動画をご視聴ください。さて今日の動画では、全く逆の視点から見てみましょう。100万ドルあったら手に入る世界のあんなものこんなもの。

タイムスタンプ

ニューヨーク 1:38

モナコ 2:12

英国 3:16

バハマ 4:04

ソマリア 5:35

GDPの低い国 6:37

– ノースカロライナ州のアシュビルや、ジョージア州のサバンナなどの海岸沿いであれば、100万ドルで素敵な田舎の邸宅が購入可能です。
– フランスの沖にある小さな国のモナコは、世界で最も高額な住宅マーケット。ここでは100万ドル、日本円でおよそ1億1400万円で15平方メートルほどの高級物件が買えるのみです。
-スコットランドのカービスデール城は、2016年に90万ポンドで売却。ドルで言うと、110万ドルをちょっと超えるくらい。
-ナッソーから数分で、ローズ島に隣接したローワー・ハーバーは、914メートルのプライベートビーチと合計20720平方メートルの不動産が特徴。ベリーズのサンセット・キーもまた、良い選択かもしれませんね。お値段、94万5000ドルと少しお安めです。
– 120ドルあれば、最新のヘネシー・ヴェノムGTかマザンティ・エヴァントラが購入できます。
-ソマリアは世界でも最も貧困に苦しむ国。人工の73%が貧困ラインを下回って生活しています。モガディシュのお隣、ダルエスサラームでは、ラグジュアリーなお家が約13万ドルで購入可能。
-一日2ドルしか稼いでいない発展途上国の労働者は、それだけのお金を稼ぐのに82年、100万ドルとなれば1,370年働き続けなければいけないそう!

Music:
https://www.youtube.com/audiolibrary/music

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

水野健介 さくらい声優事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です