お腹の脂肪を落とす!家でできるエクササイズ10種

お腹の脂肪を早く落とすにはどうしたらいいでしょうか?ジムに行く時間なんてないですよね。今度こそ本当に、お腹の脂肪を落とすための、家でできる10種類のエクササイズをご紹介します!ウエスト周りの脂肪を落とすには1か月かかります。家を出なくても、特別な道具がなくてもできます。もう言い訳はできませんよ!

タイムスタンプ:
No. 1 ジャンピングジャック5回 + バーピー1回  1:00
No. 2 マウンテンクライマー4回 + シットスル―2回 2ː08
No. 3 プライオステップアップ 3ː21
No. 4 腕立て伏せ 4:08
No. 5 スプリットスクワットジャンプ2回 + バーピー1回 4:50
No. 6 トウタップ 5:34
No. 7 プランクウォーク 6ː29
No. 8 スプリンターシットアップ 7:28
No. 9 スクワットスラスト 8:15
No. 10 相撲ゴブレットスクワットパルス 9:01

概要:
- ジャンピングジャックは心拍数を上げるとてもいい方法です。それに筋力を上げると同時にカロリーも燃焼できますよ。

- マウンテンクライマーも有酸素運動なので何にも増して脂肪を燃焼することができます。腹筋の上部・下部、肩、また脚の筋肉にも効きますよ。
- プライオステップアップは脚を全体的に鍛えてくれて、ももの前側の筋肉、ふくらはぎ、下腹の筋肉にも効きます。腰に問題を抱えている人にも向いています。

- 腕立て伏せは体のすべての筋肉を鍛えてくれます。最初のプランクのような姿勢は腹筋と腹斜筋に、体を持ち上げる動作は胸の筋肉、下げる動作は上腕と背中に効きます。

- スプリットスクワットジャンプは、足を細く、強くしてくれます。お尻と太もも、ハムストリングス、そしてもちろん腹筋も鍛えられますよ。

- 脚を上げるときには下腹の筋肉も使っているんです。下っ腹のタプタプ、気になりますよね。おなかの脂肪を落とすために、脚の運動を取り入れているのはそのためです!

- コアマッスルを鍛えたいなら、プランクをやりましょう!お腹の深い所にある筋肉が鍛えられると、ウエストを引き締めるコルセットのような働きをしてくれます。

- スプリンターシットアップは腹筋だけでなく、股関節屈筋にも効きます。股関節屈筋は硬くなって、可動域が狭まりがちなので鍛えたほうがいいんですよ。

- スクワットスラストをすると筋肉が鍛えられ、脂肪を燃焼できます。腹筋、お尻、ハムストリングス、大腿四頭筋、上腕三頭筋、肩、胸、すべてを使います。

- 相撲ゴブレットスクワットパルスは、主に大腿四頭筋を使います。他にもふくらはぎや股関節屈筋、お尻、太ももの外側を鍛え、腹筋も引き締めます。

音楽:
Music by Epidemic Sound https://www.epidemicsound.com/

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

 さくらい声優事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です