アトランティスの失われた都がついに見つかる?

アトランティスは空想上の文明なのか、それとも実在したのか?その大陸はどこへ消えたのか。これまで私たちが探してきた場所が間違っていた可能性が出てきました。最新の報告書の情報をお伝えします!

タイムスタンプ

物語のはじまり 1:34
アトランティス物語の伝わり方 4:51
アトランティスの存在を認める仮説 6:06
リシャット構造とは 8:01
砂漠の中の島 10:31

概要

-アトランティスの物語を初めて伝えたのはギリシャの哲学者プラトン。その著書『ティマエウス』『クリティアス』に書き記しています
-アトランティスは大西洋上に浮かぶ驚異の島。中心となる都は同心円上に街と水が連なる構造をしていました。美しく設計された都市を王が治め、強力な軍隊を持っていました
-世代から世代へと伝えられたこの物語は、伝えられるうちにその内容が変わった可能性があります
-タイタニックを発見した海洋探検家ロバート・バラード氏によれば、アトランティスの実在の可能性は高いとのこと
-サハラ砂漠に存在する『サハラの目』とは?
-古代の長さの単位を現代に変換すると?
-その周辺地形は水の存在を示唆しています

音楽:
https://www.youtube.com/audiolibrary/music
Bus Da Blockbuster – Doug Maxwell/Media Right Productions
Destination Unknown – Ugonna Onyekwe
Ladybug – Quincas Moreira
Light Years Away – Doug Maxwell

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

Koji Asano

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です