今まで考えたこともなかったような、卵料理を作る意外な方法20

卵料理を作る新しい方法

とっても楽しくてかわいい卵を使ったライフハックや、食べられるトリックをお教えします!
カラフルなオムレツの作り方や、ビートの根や玉ねぎの皮、ターメリックや紫キャベツといった自然な材料で卵を染める方法をご紹介します。
手早くできておいしいパンケーキや、鉛筆削り機、エッグチョコレートを使ったイヤフォンケースや歯ブラシケース、卵のトレイを使ったパレットなどなど、素敵なアイディアをたくさんご紹介しますので、ぜひやってみてください!

キャンドルの作り方もぜひチェックしてくださいね。風船で卵の黄身と白身を吸い出して、パラフィンを注ぎます。卵の殻で植物を育てることもできるんですよ!

卵のトレイをコンパクトにたたむ方法や、オットマンを作る方法、ノートパソコンがオーバーヒートするのを防ぐ方法など、未来のスーパースターにぴったりな色んな賢いアイディアをお教えします。卵のトレイで壁の防音もできるのですが、たくさんのトレイがいりますよ!^^

卵料理を作るのは簡単です!値段も安いですよね。今も、家の冷蔵庫に入っているのではないでしょうか?でも、毎回卵で何か作るたびに傑作を作るにはどうしたらいいでしょうか?

ご紹介する卵のライフハックを知っていれば、傑作が作れますよ!卵を冷たい水に入れる人もいますし、まず水を沸騰させてから卵を入れる人もいます。
両方に利点と欠点があります。違いは、卵に熱が通る速さです。

冷たい水から始めると、卵の熱の通り方はゆっくりになり白身がゴムのような食感になるのを防ぎます。この方法は時間が長くかかり、調理時間の把握が難しくなります。殻もむきにくくなります。

沸騰したお湯の場合は卵に急速に熱が通り、調理時間も把握しやすくなります。ですがこの方法にも短所があります。卵が急速に熱くなるため、殻が割れやすくなるのです。

毎回きれいに殻をむく方法ってあるのでしょうか?卵を沸騰したお湯に入れて、所定時間ゆでましょう。その後氷水に卵を入れて10~15分おきます。そうすると、むくのがとても簡単になりますよ。
テーブルに軽く叩きつけて何度か転がすだけで殻がひとりでにむけます。完璧ですね!

卵ってどれぐらいの時間ゆでたらいいのでしょうか。すでに沸騰しているお湯でゆでるときは、ゆで時間を把握できます。動画ではゆで時間ごとの卵の黄身の様子をお見せします!あなたのお好みのゆで具合を選んでくださいね。ゆで卵についてはこれで終わりです。次は目玉焼きを作りましょう。

フライパンを中火にかけます。バターを少し入れましょう。そして注意しながら卵を割ります。火加減は弱すぎず強すぎず、白身に火が通るけれど泡が立たないぐらいにします。いよいよ卵のライフハックです。水を少し加えて、ふたをします。こうすると卵がスチームバスに入っている状態になります。黄身は美しい濃い色になり、白身にはちゃんと火が通りますよ。

そして最後に、スクランブルエッグです。まずボウルに卵を割り入れます。いけない、殻が入っちゃった!殻入りのスクランブルエッグは嫌だ、という方は割った殻を使って、ボウルに入ってしまった殻を取りましょう。おいしいスクランブルエッグを作るには、ボウルでかき混ぜなければなりません。その後、塩こしょうで味付けしましょう。そうしたらバターをフライパンに溶かしてください。多めに使うのをおすすめします。次に、卵を注ぎ入れて待ちましょう。火加減は弱めにしておいてください。端の方が固まってきたら、フライ返しで外側から内側に向かって混ぜ始めます。端が2/3ほど固まったらもう一つのライフハックを使います。バターを少し追加するのです。バターを溶かすと、スクランブルエッグがクリーミーになります。もう少し熱を加えたほうがいいかな、と思ったタイミングで火を止めましょう。

タイムスタンプ:
1:32 ハムエッグ
3ː13 黒いオムレツ
5:09 カラフルな卵
8:15 簡単な朝食アイディア

楽しいDIY企画、クラフト、楽しいDIYを体験しましょう!

オフィシャルチャンネル

「5分でできるDIY」は、こちらからチャンネル登録をお願いします:http://bit.ly/2BhbztW

「5分でできるDIYキッズ」は、こちらからチャンネル登録をお願いします:https://bit.ly/2JxnfgO

驚きの事実と便利なヒントが満載の「ブライトサイド」は、こちらからチャンネル登録をお願いします: http://bit.ly/2DsFPDw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です