タイタニック号はどのように沈んだのか-あなたが知らない物語

あなたはタイタニック号に2つの姉妹船が存在していたことを知っていましたか?船の処女航海の日までの出来事が、実際に船の運命を決定したことは? タイタニック号の物語はすでに長年語り継がれているものですが、タイタニック号、乗客たち、そしてその悲劇的な終焉について、驚くべき新しい事実を学びたければ、この動画を見ていきましょう!

タイムスタンプ:
タイタニック号の室内の装飾の発想の元になったのは何か 2:41

タイタニック号はいくつ救命艇を装備していたのか 4:06

なぜタイタニック号はそもそも進水するべきではなかったのか? 5:38

乗組員が衝突を避けるための時間はどれくらいだったのか? 6:33

タイタニック号はどのくらいの間、浮き続けたのか? 8:06

船のパン屋、チャールズ・ジョーキンはなぜ生き残れたのか? 9:53

なぜ犠牲者の正確な数はいまだわかっていないのか? 10:16

音楽:
https://www.youtube.com/audiolibrary/music
概要:
-1909年3月、タイタニック号の建造はアイルランドのベルファストにある造船所で開始され、3年後に完成しました。長さ269.1メートルで17階建ての建物なみの高さを誇る、豪華客船タイタニック号は、当時の移動可能な人工の物体の中でもっと大きいものでした。
-乗客の大半は3等級でした。約700人の彼らは、わずか20ドルの乗船料で大西洋横断を試みたのです。
-実のところ、タイタニック号はそもそも進水するべきではありませんでした。専門家は、出港日の3週間前に、建設中に発生した巨大な火災により、船体が弱体化していたことを発見していました。
– 衝突後、船長は遭難信号を送信しました。これはキュナード・ラインの船の1つであるカルパチアにより受信されたのです。そのためカルパチアはただちに自身も氷山を避けながら、全速力で航海し救助に向かいました。
-タイタニック号は実際のところ、3時間近く浮き続けました。その間、海洋法の指示により、まず最初に女性と子供が救命艇に乗り込むことになり、家族は離れ離れになりました。
– タイタニック号の生存者は、客船カルパチアにより午前4時に救助され、そしてニューヨークまで転送され、4万人に歓迎されました。
-乗客と乗組員のリストの原本にはスペルミスが多く、バンドのメンバーも含まれていないため、大惨事で命を失った人の正確な数は未だに分かっていません。

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

畑耕平 さくらい声優事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です