あなたがいつも貧乏な15の理由

一生懸命仕事をして、とんでもなく高いものを買うというわけではないのに、お金に苦しんでいることってありませんか?貴重なお金は給料日のだいぶ前になくなってしまい、欲しいものを買うための貯金ができないこともあるでしょう。大切なことをお教えしましょう。お金に困るのは、実はあなたの習慣が原因なのです。経済状況を変えるために、すぐにできることをご紹介します!

タイムスタンプ:

携帯電話にお金を使いすぎている 0:58

買い物でストレス解消している 2:11

クレジットカードを自分のお金のように扱っている 4:03

休みの計画を前もって立てない 4:40

定額サービスにお金を使っている 5:28

買いだめしない 6:14

ポイントサービスに参加しない 7:10

値切らない 7:44

アドバイスを求めない 8:11

電気をつけっぱなしにしている 8:47

悪い習慣のためにお金を使っている 9:32

歩ける場所にも車で行く 10:17

手持ちの服に合わない服を買う 10:53

テイクアウトのコーヒーで一日を始める 11:33

月末にはいつもお金がない 12:08

概要:
- 携帯電話会社は、契約者がよく理解していない細かく記載された、重要な規定や制限のある契約書に同意させます。知らず知らずのうちにかなりのデータ量を使用して、超過分を払っていたりするんです。
- ストレスがたまったり落ち込んだりして、買い物せずにいられないときは、立ち止まってよく考えましょう。
- クレジットカードは、クレジットヒストリーを作るにはいい方法ですが、危険なほど浪費しやすくなってしまいます。クレジットカードを収入源のように使ってしまうなら、切り刻んでしまうべきです。
- 音楽や映画の定額サービスは案外高額になりがちです。多くの場合、利用者は自動引き落としがされるまでサービスに申し込んでいたことに気づきません。
- 保存のきく食品であればなおさら、割引でお徳用のものを買うことはなにも間違っていません。
- リピーターに割引したり、ボーナスを用意したりする会社はたくさんあります。ですので、ポイントサービスに加入しないのは、ばかげていますよ!
- 喫煙や飲酒、ファストフードが体に悪いということは、誰もが知っていることですよね。ですが経済的になんとかやっていこうともがいているなら、こういう悪い習慣は断ち切らなければなりません。
- アイテム数はおさえて、組み合わせによって多くの着こなしができるように賢くファッションを楽しみましょう。中古品を売っているサイトにも目を向けてみてください。
- 仕事に行く途中で買う5ドル、日本円で約560円のラテ、別に害はなさそうに見えますよね?560円に、1年のうち仕事がある300日をかけると、1,500ドル、約169,000円ものお金を朝のコーヒーのために使っているという計算になります。
- いつもカレンダーをめくるだいぶ前にお金が無くなってしまうという人は赤信号です。予算を計画するとき、何か間違いを犯しているのです。

音楽:
https://www.youtube.com/audiolibrary/music

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

畑耕平 さくらい声優事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です