あなたの電子機器をめっちゃ綺麗にできる8つのお掃除トリック

あなたはどうやって汚くなった電子機器を掃除していますか?真新しく美しいガジェットを買ったのに、1ヶ月後にはすっかり様変わりしてしまった、ということは誰しもが経験されたことがあるでしょう。ほんと、ホコリと汚れには感謝したいものですね!でも大丈夫!ほとんどの電子機器に活用できる画期的なお掃除の方法があるのです。数分であなたの携帯電話もキーボードも箱から出したてのように綺麗になりますよ!あなたもそんな魔法のお掃除が知りたいですか?ではこちらのビデオをご覧ください。

タイムスタンプ:

スピーカーは粘着ローラーを使って綺麗にする 1:06

イヤフォンは歯ブラシを使って綺麗にする 1:56

コード類は消しゴムを使って綺麗にする 3:26

イヤフォンジャックは歯間ブラシで綺麗にする 4:12

キーボードは粘着テープを使って綺麗にする 5:00

電子機器の画面はマイクロファイバータオルで綺麗にする 5:45

USBポートは手作りお掃除プレートで綺麗にする 6:31

スマホの画面は紙を使って綺麗にする 7:33

概要:
– スピーカーはこの星のありとあらゆるホコリや小さなゴミの磁石となってしまうのです。このような状況では、粘着ローラーが活躍します。スピーカーの上をコロコロっとするだけでホコリや小さなゴミが綺麗さっぱり取れるのです!

-歯ブラシは歯を磨くだけでなく、イヤフォンを掃除する時にも使えます。イヤフォンには手では届かない部分が多くあるのでなかなか上手く掃除が行き届かないものです。

-消しゴムを使えばイヤフォンコードの汚れは瞬く間に消えて元のような鮮やかな色になりますよ!

– イヤフォンジャックは最も問題を起こしやすい部分であると言っても過言ではありません。歯間ブラシを使えば、完璧に掃除出来ますよ!

– もうどうにもならないように見えたキーの間の汚れやカスもスコッチテープならさっと一拭きで取り去ることができるのです。

– 画面の汚れを取るときは、マイクロファイバータオルを使いましょう。汚れが取れ、そして傷などが残りません。

-スティッカムをUSBポートより少し幅が狭い棒や板に塗ります。強力瞬間接着剤をスティッカムの上にデコボコにならないように均等に塗ります。そうすることで差し込んだ後、てこずることなくUSBポートから取り出すことができます。接着剤が乾いたらお掃除タイムになります!スティッカムと接着剤を塗った側の板を、USBポートに挿入し、引き抜くと、とっても綺麗になった電子機器の操作を楽しむことができますよ!

-液晶画面には蒸留水とホワイトビネガーを1対1で混ぜたものをスプレーボトルに入れて電源を落とした状態で、液を吹きかけた柔らかい布で拭いてください。

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

水野健介 さくらい声優事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です