決して子供と一緒に宿題をすべきでない3つの理由

学校はずーっと昔に卒業したはずなのに、いまだに宿題をやっている…。それは何故? ああ、そうでしたね、あなたの助けなしでは、子供は宿題が全く終わらないし、すべてのクラスを落第してしまうから! ええ、あなたの意図は正しいのですが、残念なことに、自分で思っているほど、子供の助けにはなっていないのです。それどころか、子供に利益以上に害をもたらしているんですよ。これから、それがなぜかを説明したいと思います!

タイムスタンプ:
子供が勉強の意欲を失う1:42
自分で責任を持つことを学ばない 3:22
親子関係を傷つける 4:40
ボーナス:本当の意味で宿題を手伝うためには、親はどうすればいいのか? 6:33

音楽:
https://www.youtube.com/audiolibrary/music

概要:
-研究中の観察から、ドイツの心理学者グループは、親が子供の宿題に関わっていればいるほど、子供の学ぶ意欲が減少する、と警告しています。
- 子供に宿題をすることを強制したり、悪い成績に対して罰を与えたりすることで、あなた自身が子供の勉強への責任を引き受けてしまっているのです。その行動自体が、子供に課された責任を取り除いてしまっているのと同じだということです。
- 心理学者は、子供との信頼関係を深め、もっと一緒に時間を過ごすことを勧めています。 音読したり、科学に関することや世界の情勢などを話し合ったり、一緒にできる面白いことを見つけてみてください。
- 子供と一緒に宿題をする毎日のスケジュールを作ってみてください。1日に何時間、宿題に時間を費やすか、何回休憩を取るか、などを決めるのです。 勤勉な生徒である自分の子供が、ストレスを溜めずに、順調に物事を進めることが出来るように助けてあげてください。

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

かいどうまゆ さくらい声優事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です