すっきりと朝4時半に目覚めるには

世の中の最も成功を収めている人々の大多数は、夜が明けきらぬうちに起床することで知られています。彼らはそれをどうやって成し遂げているのでしょう?夜型人間はどこに取り残されるのでしょうか?彼らも朝型の社会に従う努力をすべきなのか、それとも夜型の生活を続けるべきなのでしょうか?あいにく、夜型人間も朝型に切り替えたほうが良さそうです。朝型人間になるための秘密をいくつかお話しましょう。

タイムスタンプ:

1. 突然、睡眠のパターンを変えてはいけません。 3:21
2. よく眠れる環境を作りましょう。 3:44
3. お役立ちグッズを使ってみましょう 4:24
4. スヌーズボタンを押してはいけません。5:15
5. 誰かに協力してもらいましょう。6:20

6. 自分の体をだまして、早起きしましょう。6:54

7. 自分自身に早起きする理由を与えましょう。7:22

8. 日中の昼寝をやめましょう。8:27

9. 午後 3時以降は、刺激のあるものを摂らないでください。8:56

10. ベッドは眠るためだけのもの。 9:18

音楽:
https://www.youtube.com/audiolibrary/music

概要:
– いったん自分の身体が何時間の睡眠を必要としているかが分かったら、睡眠の時間帯を早めたいですよね。すなわち、早く目覚めるためには、早く寝る必要があります。
– 身体を慣らすための時間をとりましょう。目標に到達するまで、一日15分ずつ早く起きてください。
– 部屋の明かりは全て遮ってください。外からのどんな光もカーテンで遮ります。また、部屋の電子機器をすべてオフにしてください。
– ホワイトノイズマシーンを試してみるのもいいです。これは、サイレン、交通、車のクラクション、あるいはうるさい隣人などの周りからの騒音を効果的に遮断してくれます。
– 夜にアラームをセットしたら、電話や目覚まし時計を手の届かないどこかに置きましょう。
– それでもアラームで起きられないなら、あなたを起こしてくれる誰かを巻き込んでください。

– 毎晩就寝前に、グラスいっぱいの水を飲んでください。アラームが鳴り始めると、あなたは目覚めつつある尿意に即座に気づくでしょう。
– 時には外部からのきっかけも何か必要です。そのために何か重要なことを予定にいれます、朝早くの仕事の面接やあるいは歯医者の予約のようなものです。
– 特に激しい一日の後には、しばらく目を瞑っていないと今にも倒れそうに感じるが、その時は短いうたた寝をしてください。しかし、15分以下の昼寝にとどめてください
– 午後3時以降は、刺激のあるものを摂らないでください。午後遅くに、炭酸飲料やコーヒーやエナジードリンクを飲むのはダメということです。
– ベッドで仕事をしたり、テレビを観たりしてはいけません。もしベッドを睡眠以外のことで使うと、脳がベッドと覚醒状態を結びつけてしまいます。

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

かいどうまゆ さくらい声優事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です