あなたがコーヒーを飲みすぎている9のサイン

コーヒーの飲みすぎってどうやったら分かるの?確かに、コーヒーは朝の身体を目覚めるのに最適。気分も向上して、ある程度の時間は肉体的にも精神的にもすべてを安定させてくれます。でも、健康の事を気にせず好きなだけコーヒーを飲んでも大丈夫だと思っている人は大間違い!コーヒーを飲みすぎるとどうなるか紹介します。

音楽:
https://www.youtube.com/audiolibrary/music

タイムスタンプ

不眠症 2:19

不安症状 3:11

腹痛 4:03

腸の問題 4:40

動悸 5:22
 
頭痛 6:34

疲れ 7:33

うつ状態8:37

イライラ 9:20

概要:
―でも、実はコーヒーを飲みすぎてしまうと眠りにつきたい時、つまり夜に眠れなくなってしまう。眠りにつくまで時間がかかってしまうだけではなく、睡眠の時間や質も低下させてしまう。

―カフェインは血圧や心拍数だけではなく、エピネフリンやコルチゾールなどストレスホルモンも増加させる。だからこそ、カフェインに敏感な人は少量のコーヒーでも不安な気持ちなってしまう。

―腐った食べ物を食べてしまった時のように、カフェインによってお腹が痛くなってしまう事がある。ヨーロッパの研究者は、カフェインには胃酸の生成を刺激するいくつかの化合物がコーヒーに含まれていると判明したそう。

―長期的には、日頃のコーヒーの摂取により脱水してしまう。次に、便秘に繋がる可能性を高める。

―一杯のコーヒーを飲んだ後、カフェインの刺激効果によりいつもより鼓動が速くなる。そしてあまりにも多くのコーヒーを飲んでしまうと心房細動、つまり心拍数が不規則になったり急速してしまう。

―カフェインは実際に、脳の血管を収縮させてしまい血流が遅くなる。実際、ヒューマン・ブレイン・マッピングと言う名の科学雑誌に掲載された2009年の研究によると小さいコップに入れた2杯のコーヒーでも脳内の血流を27%減少させるという事が判明している。

―コーヒーは自然の興奮剤でその「効果」がなくなると崩れ落ちてしまうほど疲れを感じる。

―コーヒーが奪われてしまうとうつ病状態になってします。

―カフェイン中毒から抜けようと試みても、結局それが怒りやイライラに代わってしまう。

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

荘司哲也 さくらい声優事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です