世界で最も巨大な海の生き物7選

世界で最も巨大な生き物とは?地球上に存在する巨大な生物にしりたい人は、海に行ってみましょう。重力に引っ張られる事がないからこそ、海洋動物によっては想像を絶するくらい大きくなります。中には、土地に上がると自分の体重によって潰されちゃう生き物もいるんです!今回、地球に存在する7つ巨大な海の生物を紹介します。

音楽:
https://www.youtube.com/audiolibrary/music

タイムスタンプ

シャコ貝 1:38

タカアシガニ 2:40

ホホジロザメ3:45

ジンベエザメ 4:48  

ナガスクジラ 5:41

ライオンのたてがみクラゲ 6:27

シロナガスクジラ 7:31

概要:

―シャコ貝は、世界で最も大きな軟体動物。彼らは長さg1.2mまで大きくなり、体重は199kg以上になる事がある。

―タカアシガニは日本の海の近くに生息している。脚は、爪から爪までの長さが約3.5mで、体は直径が約4.4mなので脚に比べるとかなり小さめ。

―グレイト・ホワイト・シャークとも呼ばれているホホジロザメは、灰色の胴体の下にある独特な白いお腹から名づけられた。「グレイト」と言われている理由は、[ホホジロザメ]は6m以上も成長する事があるから。平均的にホホジロザメは、長さ4mまで成長し、世界で最大の捕食魚になる。

―ジンベエザメは白い斑点で覆われていて、一匹一匹違うデザインをしている。ジンベエザメは5.4mから9.9mほど大きくなり、体重は20.6トンになる事がある。

―ナガスクジラは長さ25.9mまで大きくなる事ができる。これは、スクールバス2つ分と一緒!また、体重はスペースシャトルと同じ、75トンまで重くなることがある。

―ライオンのたてがみクラゲ36mもの長さに達する事ができ、世界で最も長い生物、そして最も大きなクラゲ。外洋で浮かぶのが好きで、動物性プランクトン、小さな甲殻類、魚、そして他の種類のクラゲが主な食糧。

―シロナガスクジラは地球上で発見された、最も巨大な生き物で、今でも海の中で泳いでいる。その大きさはなんと、長さ24mから32mで体重も200トンまで重くなる。これは、空のボーイング747と同じくらい!

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

おぺち さくらい声優事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です