簡単なソーイングのライフハック30選

ソーイングのライフハック

ランニング・ステッチ、返し縫い、スプリット・ステッチ、フレンチノット、チェーンステッチなど基本的な縫い方をお見せします。バラやたんぽぽ、レゼーデイジー、ヒヤシンス、サテンフラワー、カモミールなど簡単なのにとても美しいお花の刺繍のやり方もご紹介します。クリエイティブな心で楽しみましょう!

ご紹介するソーイングのライフハックは、あなたの生活に必要なものだと思います。お気に入りのジーンズに思いがけず穴があいてしまったとき目立たなくさせる方法や、基本的な刺繍のステッチのやり方、ポンポンがかわいすぎるマットの作り方、携帯できる針山の作り方、布の通りが悪くなった針をなめらかにする方法、簡単なドレスの型紙を作る方法などなど、アマチュアのデザイナーのみなさんの役に立つアイディアをたくさんお教えします。ためになることがたくさんなので、最後まで観てくださいね。

あなたと同じサイズのマネキンを作る方法

自分で服を作ってみたいけれど、高いマネキンを買うのは嫌だなって思っていますか?あなたに近いサイズのマネキンをなかなか見つけられなくて困っていますか?ご紹介する方法なら、楽しく作れて、5000円もかからず、しかも数時間で完成します。だいたいの家にある材料を使って、自分自身のマネキンを作れるんですよ。

ぴったりしたTシャツ 1枚

伸縮性のあるダクトテープ  1~2ロール

キッチンペーパー 8~12枚

はさみ

中に詰めるもの(私たちはコットンの綿を使いましたが、似たようなものなら何でもOKです)

5㎝×5㎝の段ボール 2枚

ハンガー(金属がおすすめです)

- マネキンを作りたいサイズの人がぴったりしたTシャツを着る。

- キッチンペーパーを使ってTシャツをヒップの下と首まで伸ばす(タートルネックのように)。そのキッチンペーパーをTシャツの下と上の部分にテープで貼る。キッチンペーパーはTシャツの内側に入れても、外につけてもOK。

ここからは、友達の助けが必要です。

- バストの下からテープを巻き始める。

タイトに巻き付けていく。

- 肩から胸に向かって、Xの形にテープを貼る。

こうすると胸の形がより正確になる。

- 胸を膨らませたり、おなかをへこませたりしないでください。そうすると体の形が変わってしまい、フィットする服が作れなくなります。テープが重なって体の形が変形しないよう、平行に貼るようにしましょう。

- ハサミを使って、上から下に向かって真っすぐ切ります。Tシャツとテープの両方を切りましょう。

注意: モデルをハサミで切らないように気を付けてください!

タイムスタンプ:

5:21 簡単な対処法

9:22 輪ゴムのライフハック

14:14 作業用エプロン

楽しいDIY企画、クラフト、楽しいDIYを体験しましょう!

オフィシャルチャンネル

「5分でできるDIY」は、こちらからチャンネル登録をお願いします:http://bit.ly/2BhbztW

「5分でできるDIYキッズ」は、こちらからチャンネル登録をお願いします:https://bit.ly/2JxnfgO

驚きの事実と便利なヒントが満載の「ブライトサイド」は、こちらからチャンネル登録をお願いします: http://bit.ly/2DsFPDw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です