決して訪れる事ができないニューヨーク州の秘密の島

ニューヨークには約40もの島があります。それらの中には、決して訪問する事ができない秘密の島があるんです!解明してみたいミステリーですよね?今回は、ニューヨークの秘密の島でもあるウ・タント島について見ていきます!その面白い歴史に驚く事間違いありません…。

音楽:
https://www.youtube.com/audiolibrary/music

タイムスタンプ:

ウ・タント島の歴史 1:11

現在のウ・タント島 4:12

他にもニューヨークにあるミステリアスな立ち入り禁止の島 4:41

ブラジルのスネーク・アイランド 6:12

オーストラリアと南極大陸の間に位置しているハード島 7:08

アイスランドのスルツェイ島 8:13

概要:
―ウ・タント島はマンハッタンの沖合に位置する、30m×60mほどの小さな島。その歴史は1890年にもさかのぼる。1977年に、国連の平和瞑想と呼ばれる組織により取得されるまで注目を浴びていなかった。

―現在は、ミミヒメウ含む美しい渡り鳥のための自然保護区になっている。

―ノース・ブラザーアイランドも鳥のための自然保護区になっているが、実はもっと暗い歴史がある。この島は、1885年にリバーサイド病院が建設されるまで放棄されていた。リバーサイドは当初、天然痘患者のために孤立した病院であったが時間が経つにつれ結核や腸チフスなどの伝染病で致命的な病気の患者を受け入れるようになった。

―世界中を見てみると、他にも何らかの理由で一般の人が訪問できないような場所がある。一つの代表的な例はサンパウロの海岸から約144kmも離れているスネーク・アイランド。なぜこの島が立ち入り禁止になっているかは名前で分かる。スネーク・アイランドには2,000~4,000頭もの毒蛇が住んでいる。

―他にもまだまだ、ハード島と呼ばれるミステリアスな島がある。この島はオーストラリアと南極大陸の間に位置している。ハード島にはその地域特有の動物が生息していて、オーストラリア政府は人間の介入なしに動物たちが平和に生活する事を望んでいる。

―スルツェイ島は1963年に起こった巨大な火山噴火によって形成された。その噴火はなんと丸々4年間も続いて、2.5㎢まで大きくなった。それ以来、火山学者、植物学者、そして生物学者の関心を集めている。

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

畑耕平 さくらい声優事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です