飼い主を伴わないサービスドッグが近づいてきた時は、無視しないで!

サービスドッグには、どのように対応するのが良いでしょう?飼い主がそばにいない、ベスト(チョッキ)を着た犬が近づいてきたら、どうしますか? なでる?動物管理センターに通報する?それとも無視する? このビデオで、サービスドッグについて学びましょう。この種の犬は、まったくもって勘違いされているか、過小評価されています。いいえ、彼らは障害者のペットではありません、あなたからお腹を撫でてもらおうとも、ご褒美を欲しいとも思っていません、そして、飼い主がそばにいないサービスドッグを無視するのは、絶対にしてはいけないことです。

タイムスタンプ:

サービスドッグとは何か 1:33

飼い主を伴わないサービスドッグが近づいてきたら? 2:59

飼い主と一緒のサービスドッグは? 5:04

サービスドッグには仕事を任せる。 7:24

サービスドッグの飼い主と話してもいい? 8:29

サービスドッグが行ける場所は? 9:40

サービスドッグが本物かを証明する法的書類を見せてもらうよう要求してもいいの? 12:43

概要
-「障害を持つアメリカ人法(略してADA)」では、サービスドッグは“障害を持つ個人のためになる役割を果たすよう個別に訓練されたあらゆる犬”と定義されています。 

-この特別な犬は、飼い主が助けを必要としているので、あなたに注意を向けて欲しいのです! 犬では間に合わない、人間の援助を必要とする緊急事態なのかもしれません。
-サービスドッグが飼い主と一緒にいるときには、絶対に交流してはいけないと言う法律があるんです。前にも言った様に、これらの犬には役目があり、仕事中で、仕事の時間内にはあなたに邪魔をされたくないのです。そして、法律は100%それをバックアップします。

-犬が車椅子を引いていたり、飼い主に薬を与えたりしてるのを見ても、近寄ったり、助けようとしてはいけません。この動物は飼い主に仕え、そのニーズに応えることに関しては、文字通りエキスパートなのです。
-飼い主には、他のみんなにするのと同じように接し、彼らのプライバシーをおかさないようにしましょう。特に、彼らの障害に関する詳細や、サービスドッグについては。

-サービスアニマルは一般市民が使うどんな場所に行くことも許されています。これらの場所には、公園、レストラン、お店、そして、公共交通機関も含まれています。

-アメリカの法律では、サービスドッグが本物かどうかを証明するための法的書類を見せてもらうよう要求するのは違法で、飼い主にはその義務はありません。

Music:
https://www.youtube.com/audiolibrary/music

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

畑耕平 さくらい声優事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です