信じがたい世界中のおもしろい事実20選

視野を広げる方法。常に新しい情報を収集して友達や同僚をびっくりさせたいのであれば、学ぶことを辞めてはいけません。インターネットにより、私たちは毎日新しい事実を学ぶことができます。このビデオでは、地球や人間に関する驚きの事実について紹介していきます。

音楽:
https://www.youtube.com/audiolibrary/music

タイムスタンプ:
イルカはフグによって薬物のような影響を受ける 0:35

NASAのインターネット速度は91キガビット/秒 1:18

日本は1999年に国旗を変えた  1:40

J・K・ローリングの寛大さは、彼女をフォーブスの億万長者リストから消されてしまった 2:16
 
東アジアでは、個人の印鑑が署名のように使われている 2:52

雷に打たれると、一時的に「刺青」される 3:29

胎児は幹細胞を使って母親の心臓を治す事ができる 4:06

フィリピンは「アイランド・セプション」である 4:36

スティーブ・ジョブズは不可能を可能にした 5:11

人間がワシの視力を持っていたら人生は全く違っていたはず 6:04

宇宙でもっとも長く、邪魔のない滞在は1年以上 6:39

アイスランドではマクドナルドが存在しない 7:11

ある男性は一年で痩せて、肥満になって、また痩せたらしい 7:55

オーストラリア初の警察は、囚人により形成された 8:37

ドイツは木の数を把握している 9:19

地球上、最も孤独な生き物はクジラ  9:49

地震は、一日の時間を短くする 10:18

世界一長いコンサートは、639年間も続く 10:56
笑いの伝染病というものが存在する 11:47

踊りすぎて死に至った人がいる  12:15

概要:
―イルカはフグによる麻薬的効果を利用する事を覚えた。

―NASAのインターネットは、一秒で好きなドラマのシリーズがダウンロードできるほど早い。

―1999年に日本が真ん中の円を少しだけ真ん中に寄せた。

―ローリングは177万円ほどをあらゆる慈善団体に寄付した事によりフォーブスの億万長女リストに載らなかった。

―中国、日本、もしくは韓国で公式文書に署名する時、特殊なゴム印を使用して署名をする。

―雷の「タトゥー」は高電圧によって損傷を受けた表面や物質に発生する。

―胎児は自分の母親の心臓を守り生存を促進する。

―フィリピンでは島の湖の中に違う島がある。

―あり得ないと思っていたiPodをより小さく作れると証明するため、スティーブ・ジョブズはデバイスを水槽の中に落とした。

―頭の横に目があると、340度の視界が手に入る。

―ロシアの宇宙飛行士、ワレリー・ポリャコフは1994年の1月8日から1995年の3月22日にかけて、437日間と18時間もミール宇宙ステーションで滞在した。

―アイスランドの最後のマクドナルドは2009年に閉店した。

―アメリカのフィットネスコーチ、ドリュー・マニングは6ヶ月でなんと30キロ相当の体重が増加しその後6ヶ月で体重を戻した。

―オーストラリア初の警察は、1788年に善良な囚人を集めて形成された。

―ドイツの専門家を木の数を数え、年齢や状態などのデータも収集している。

―世の中でもっとも孤独な生物は、北太平洋に住んでいるである。

―強力な地震は、地球の一日の時間を短くする。

―世界中で一番長いコンサートは、2001年の9月5日から2640年までドイツで予定されている。

―1962年、タンザニアでは笑いの伝染病が流行った。

―1518年、ストラスブールは解釈のつかない踊りの影響を受け、疲労で亡くなった人もいる。

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

荘司哲也 さくらい声優事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です