気づかないうち犬にしている良くない12のこと

犬を健康的に保つ方法。犬を飼っている人であれば、愛犬に長く健康で幸せな人生を送ってほしいですよね。とは言え、時には気づかないうちにあらゆる行動で大切な愛犬に害を与えてしまっている事があります。無意識のうちに人はあらゆる間違いを犯しているんです。

音楽:
https://www.youtube.com/audiolibrary/music

タイムスタンプ:

犬に合っていない首輪をつける 0:55
 
車の中で犬を一人にしない 3:09

犬の歯を磨かない 4:15

犬になんでも食べさせてあげる  6:17

子犬をドッグランに連れていく 8:06

体罰を与える 8:36

刺激をほとんど与えてあげない 10:11

車の中でシートベルトをつけない 10:58

愛犬が間違った事をしたら声をあげる 11:33

ノミ、ダニ、虫の予防をしない 12:00

危険物を置いておく 12:27

種類別の健康問題に気を付けない 12:57

概要:
―首輪にはさまざまな種類があり、あなたの愛犬の性格やニーズにぴったり合って、札がつけられる首輪を選ぼう。ハーネスと首輪どちらを選択したにせよ、次のステップはぴったりなサイズを選ぶ事。これは、首輪を選ぶのと同じくらい大切!ハーネスや首輪が大きすぎると、脱走してしまう恐れがあります。

-犬は人間の様に汗をかかないので、体温が上がるのが早いのです。体の体温を下げる能力もそこまでないので、鍵がかかった車に取り残してしまうと致命的な状況となる可能性があります。

-犬の歯は人間の歯と一緒で、綺麗に磨く必要があります。また、人間用の歯ブラシや歯磨き粉は使わないで!犬用に作られたものがあり、人間用のものとは全く異なります。

-犬に人間の食べ物は与えないで!しょっぱすぎたり、辛すぎたり、カロリーも高すぎる。むしろ、ほとんどの人間の食べ物は犬にとっては有害です!

-まず、犬はあらゆる病気を持っている可能性があります。もう一つ、成長した犬、特に大型犬の場合は遊んだり走ったりする時、荒くなってしまう事があるんです。

-体罰を与えるしつけ方は成功どころか、むしろ犬があなたの事を怖がってしまう可能性がある。ご褒美を基準にしたトレーニングが最も効果のある方法です。

-あなたと同じように、犬も常に精神的、肉体的に刺激が必要。得に仕事に意欲的なワーキングドッグの性格を持つ犬種ならなおのこと刺激が必要。だからこそ毎日の散歩は欠かせません。

-もし犬にシートベルトをつけず事故などにあってしまったら、大切な愛犬は重傷を負ったり、死に至る事さえもあるんですよ。

-犬は「駄目」という言葉が分かりません。得に過去に起こったことなどについて、時間が経ってから怒っても怖がらせてしまうだけです。

-冷たい気候の地域に住んでいると、冬にノミ、ダニ、そしてあらゆる虫に対する予防は必要ないという人もいるが、念のため獣医と話し合おう。

-犬が噛めるものや飲み込めるものは手の届かない場所に置くようにしましょう。例えば、薬、ネジ、釘、磁石、コイン、バッテリーなどは必ず閉まっておいてください。

-ペットを飼う前に、事前に調べて何かあった時のための適切な対処法や注意すべき事を確認しておきましょう!

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

宮司道章造 さくらい声優事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です