シャワーを浴びる時にやめたほうがいい10の習慣

健康的に生活する方法。シャワーを浴びることは、間違えようがない生活習慣だと思い込んでいませんか?シャワーを浴びる時に、多くの人がやりがちなミスがあり、それは健康にとってかなり良くないものなのです。私たちの話を注意深く聞いて、シャワーを浴びる時に犯しがちなミスをなくして健康的な生活を送り、肌と髪を良好な状態に保ちましょう。

タイムスタンプ:
顔を洗う 0:55
足を洗わない 2:38
同じヘチマをずっと使用する 3:25
せっけん皿を使う 4:25
香りつきのボディ・ソープを使用する 5:18
古いカミソリを使う 5:59
シャワー室にカミソリを放置する 7:21
髪を毎日洗う 7:51
運動後にシャワーを浴びない 8:43
保湿剤を使わない 9:44

音楽:
https://www.youtube.com/audiolibrary/music

概要:

-熱いお湯は顔の肌に有害で、かゆみを引き起こし、乾燥させ、老化を早め、やけどする場合もあります。
-私たちの足は、歩くことによって様々な物質と接触し、とても汗をかきます!非常に大切な体の部分ですので、足を曲げてしっかり洗いましょう。

-同じヘチマを何ヶ月、何年も使い続けることは、全身をカビやバクテリアで擦ることに繋がりかねないのです。

-ワイヤータイプやスパイクタイプの皿のほうが、据え置きタイプのせっけん皿よりベターです。理由は石鹸が乾燥するのでバクテリアや菌類の繁殖が少なくなるからです。

-シャワージェルの中に含まれている化学物質、特に心地よい香りをつけるための香料はかゆみ、皮膚炎の原因となります。

-カミソリで感染したなんて格好悪いですよね。バクテリアは毛根に侵入し、黄色い膿が詰まった赤い腫れ物の原因となります。

-カミソリをシャワー室のような、温かく湿度の高いバクテリアが繁殖するような場所に放置しないで下さい。

-頻繁に洗う事により頭皮が乾燥し、それを補うために、より油を分泌します!
これは典型的な悪循環です。

-汗はバクテリアにとって大歓迎な、温度と湿度を提供します

-毎日シャワー後すぐに保湿剤を使って下さい。肌が温かいうちに使用すると吸収力が若干上がります。

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

加賀美祥 さくらい声優事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です