不老不死?体のすべての臓器を新品と入れ替えるとどうなる?

永遠に生きることは可能なのか?多くの人類がこの疑問に挑戦してきました。不老不死、若返りの泉、死の特効薬。それを何と呼ぶにせよ、人類はそれを何百何千年にもわたり探し求めてきました。その可能性の一つが臓器移植。臓器を常に新品に入れ替え続ければ、永遠に生きることは可能なんでしょうか?科学者の見解を見てみましょう!

タイムスタンプ:

寿命の伸ばし方0:57
臓器の価格表2:14

臓器移植で寿命は何年伸びるのか3:43

122年以上生きることは可能なのか5:17

動物の臓器は人間の寿命を伸ばすのか7:13

3Dバイオプリンティングという方法9:30

老化の最大の原因10:40

音楽:
https://www.youtube.com/audiolibrary/music

概要:

-臓器移植で寿命は伸ばすことが可能です。デヴィッド・ロックフェラーは7回の心臓移植を経て101歳という高齢で亡くなりました
-新しい肩関節や胃は5万円、顎や胆嚢は12万円。眼球二つや冠状動脈、腎臓のお値段とは
-腎臓や肝臓の移植で伸びる寿命と1000年寿命を延ばすために必要な移植回数は
-老化に伴う疾患を予防する遺伝子は複数発見されています。パールズ博士は移植を持ってしても、人は130年以上は生きられないと信じているようです
-寿命を伸ばしてくれるのは人間の臓器だけではありません
-3Dバイオプリンティングによって、血管や心臓弁、皮膚や肝細胞の印刷が可能になっています
-老化の最大の原因とは

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

畑耕平 さくらい声優事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です