ファスティング:運動をせずに簡単に体重を減少する方法

ファスティングをする方法。人々は何千年も前から、身体的と精神的な健康を促すためファスティングを行っています。とは言え、思い付きですぐにできるものではなく、実はやり方があります。今回は安全にファスティングを成功させる方法について紹介していきます。

ファスティングをする理由は人によって変わります:医療のためのファスティングは、手術を控えていたり新しい薬をこれから飲むという患者のためのファスティング。デトックスのためのファスティングはアルコールや砂糖などの毒素や化学物質をしっかりと浄化するために行われます。断続的なファスティングは脂肪を燃やして健康な体を保つために行われて、スピリチュアル、宗教のためのファスティングは食べ物を控えている間に心を開放するために行われます。

音楽:
https://www.youtube.com/audiolibrary/music

タイムスタンプ:

ファスティングの種類 0:40
ファスティングをする前の事前準備 2:54
キッチンの準備方法 3:59
実際のファスティング方法 4:52
決心しよう 6:25
食欲から気を散らそう 7:10
進行状況を把握しよう 8:09
ファスティングを終わらせる方法 9:34

概要:
―ファスティングをする理由はさまざまある:医療、デトックス、断続的、そしてスピリチュアルや宗教。

―人によって体の断食に対する反応は変わってきて、もしかしたら体が驚くかも。何を期待するのか事前に知っておくと、成功もしやすくなる。

―禁止されている飲食物を捨てる、もしくは閉まっておく。冷蔵庫や冷凍庫を綺麗にして、ジュースや飲み物のファスティングを行う場合、ジュースを作る材料を冷蔵庫の中に入れておこう。

―特に何もしない週末に、とりあえず8時間の断食をしてみよう。1時間置きに体の状態をチェックして。ファスティングをしている途中は、昼寝をする事を心がけよう。睡眠は健康に効果がある。

―そもそもなぜファスティングをしようと思ったのかを思い出し、ゴールに集中しよう。ファスティングによる医学的な効果などにも目を通してみる。

―友達や家族と一緒に、食べ物に関連しない何かをしてみよう。食事に誘ったり、目の前で彼らが食べないように忠告しておく事も大切。好きなだけ寝ても大丈夫。

―パターンや注意するべき事に目を向けよう。ファスティング中に日記をつけて、怒りやイライラなどの気持ちを吐き出すと良い。ポジティブな気持ちも書き出そう。

―まずは水を飲んで軽食を食べよう。消化不良には注意して。体が固形の食べ物に慣れていないため下痢や吐き気を起こす可能性がある。効果を楽しもう!

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

かいどうまゆ さくらい声優事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です