お金持ちの人と貧乏な人の、7つの大きな違い

お金持ちになる方法。お金持ちは誰もが資産家の家に生まれたというわけではありません。では、なぜ金銭的な目標を達成しお金持ちになった人がたくさんいるのでしょうか?お金持ちな人と、お金に問題を抱えている人の大きな違いは、考え方や行動、世界観にあります。お金持ちの人と貧乏な人の7つの違いをご紹介しますので、ぜひあなたもお金持ちになるために役立てて下さい。

タイムスタンプ:
お金持ちは富をひけらかさない 0:55
お金持ちは高額なものに投資する 2:47
お金持ちはお金に働かせ、貧乏な人はお金のために働く 6:51
お金持ちは資金管理の方法を知っている 8:07
お金持ちは機会に注目し、貧乏な人は障害に注目する 8:44
お金持ちは達成したいことに集中し、貧乏な人は避けたいことに集中する 9:21
お金持ちは問題に立ち向かい、貧乏な人は手遅れになるまで問題を避けようとする 10:11

音楽:  Andrew Huang – Club
https://www.youtube.com/audiolibrary/music

概要:
– お金がたくさんある人は、いつも富をひけらかしているというわけではありません。信じられないかもしれませんが、100ドルで質がいいジーンズがあるなら、1000ドルもするジーンズは必要ないのです。

– お金持ちが出し惜しみしないものとは、コーヒーマシーン、IHコンロ、LED電球、エコガラス、温度自動調節のシャワーヘッドなどです。

– お金持ちは、所得を普通預金口座に入れておくことをしません;彼らの予算の中には投資するための資金が常にあります。

– お金持ちは散財しません。クレジットカードを使ったときは、手数料を取られないよう細心の注意を払います。

– お金持ちは、何をするときも成長する機会と成功に目を向けます。

– お金持ちは目標を達成するため、障害を乗り越えようとします。リスクを避けて成功することはあり得ないと知っているのです。

– お金持ちはもっと成功し、より有力になるために自分の恐怖心に立ち向かうことを選びます。

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

宮司道章造 さくらい声優事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です