太平洋上で発見された新大陸!?

海の汚染を止めるには。公害と、太平洋で発見された新大陸に、一体何の関係が?その謎にお答えしましょう!この新しい大陸はなんと、ゴミやプラスチックによってできているんです。何カ国の国々は、非常事態宣言を出しています。さあ、この地球を救うために我々ができることがないか、見てみましょう!

タイムスタンプ:

プラスチックゴミの量 0:31

ゴミの島 2:27

太平洋ゴミベルト 3:18

海のプラスチック汚染の問題 4:42

バリ島の汚染 9:53

問題を解決するには? 11:09

音楽:
Butchers – Silent Partner
https://www.youtube.com/audiolibrary/music

概要:

– 毎分200万枚のプラスチック袋が廃棄されています。梱包材の1年の生産量は赤道を覆うほど。5000億個のプラスチックカップが毎年捨てられています
– 世界には3つの巨大なゴミの島が存在します。1つは北太平洋に、1つはインド洋に、そしてもう1つは大西洋に
– 太平洋ゴミベルトの大きさは現在約155万4千㎢。Scientific Reports誌によると、1.8兆のプラスチックがこのエリアに集まっています。
– 海のプラスチックは動物の命を奪い、その体内に残ります。一部のプラスチックは有毒。しかも、プラスチックは水銀などの物質を吸収する性質も持っています。鳥が目に付いた光るものを飲み込もうとして窒息死するケースも多く報告されています
– インドネシア政府は「ゴミ緊急事態」を宣言。スミニャック、ジンバランからクタまでの海岸には100トン以上のゴミが毎日打ち上げられています
– この問題を解決するにはすでに海にあるゴミを取り除く必要があります。または公害を完全に止めるという方法もあります

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

畑耕平 さくらい声優事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です