おしっこを我慢してはいけない理由

健康のハウツー。体はおしっこしたいのに、いますぐトイレに駆け込むわけにはいかない瞬間ってありますよね。我慢してもいいんだけど、それって安全なの?膀胱が貯められるおしっこの量って?我慢し続けるとどうなるの?これらの疑問の答えをご自分の目で確かめてみてください!

タイムスタンプ:

普通の人の膀胱はどれくらいのおしっこを貯めることができるのか? 0:48
おしっこに行きたくなる感覚はどうして起こるのか? 2:01
おしっこの我慢は安全なのか? 3:51
おしっこを我慢すると尿路感染症になるのか? 6:15
おしっこを我慢しすぎると死ぬのか? 7:26
おしっこを本当に我慢しなくてはならないときは、どうすればいいのか? 9:13

音楽:
https://www.youtube.com/audiolibrary/music

概要:

-健康的な男性ならば240mlの尿を溜めることができます
-膀胱は賢く、半分一杯になった段階で脳へと信号を送ります。脳が再び信号を返すことで、トイレを目にするまで我慢することができるようになるんです
-膀胱を空にするという行為は、とても重要な生物学的プロセスです。腎臓がフィルターのような働きをすることで、血液から余計な水分と老廃物をろ過します
-長く我慢してすぐに尿路感染症になってしまうわけではありませんが、それを習慣化してしまうと、バクテリアを繁殖させてしまいます
-尿が膀胱の容量を超えてしまうと、下腹部のけがなど、膀胱に何らかのダメージがあった場合には膀胱が破裂してしまいます。過度の飲酒もまた、酩酊状態が、体がシグナルを受け取る妨げとなるため、この病気の原因となります
-何かに没頭して意識をそらしましょう。クロスワードパズルやゲームなどが良い方法です。また、音楽を聴いてトイレから意識を離すという行為も有効です

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

かいどうまゆ さくらい声優事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です