2050年までに起こる未来を予言!

もしあなたが、未来を見てみたいと思っていましたら、この動画は、まさにあなたのためのものです。最近では未来を予想するのは、霊能者でなくてもできます。時には、現在を分析するだけでも十分未来が分かります。では、ここから、2050年までに起こる予定、又は多分起こるであろう事をお伝えしていきます。

「世界中の全ての国を訪れる」ことが死ぬ前までにしたいリストに入っているようでしたら、仕事が増えちゃいますよ!と言うのは、2019年には新しい国々が世界の政治地図に登場してきそうだからです。テスラは創業以来、50万代以上の車を製造します。

2020年までには、61億人以上の人々が世界中でスマートフォンを使用するようになります。アメリカの半分以上の地域で、太陽光発電の方が従来の電気よりも安価になります。

2025年までには、地球の総人口は80億人に達します。人々の寿命が延び、100才を越える人が今の50倍となります。

2030年までには、北極の海氷面積が極端に小さくなります。また、輸血用の人工血液が大量生産されます。2035年までには、太陽活動が1%減少し、その結果、地球はミニ氷河期を迎えます。人は、体内にマイクロチップを埋め込まれることで、X線、電波やその他の信号を探知でき、知覚範囲を広げる事ができるようになります。2038年までには、世界人口は、90億人に達します。

2045年には、人々は娯楽にも、また身体障害の治癒の目的でも、脳のインプラントが使えるようになります。

2050年、最初の火星への入植者は、マーズワンのプロジェクトで行く人達かもしれません。大都市の人口は63億人に登ります。

音楽:
https://www.youtube.com/audiolibrary/music

タイムスタンプ:
2019年 1:10
2020年 2:21
2024年 3:36
2025年 4:12
2026年 5:00
2028年 5:58
2029年 6:38
2030年 7:19
2033年 7:46
2035年 8:28
2036年 9:06
2038年 9:31
2045年 10:02
2050年 10:41

概要;
▪ 新しい国々が、世界の政治地図に登場してきそうです。欧州連合は、連合内においては自動運転車の使用を許可するでしょう。
▪ 世界で最も高いビル、サウジアラビアのジッダタワーの建設が完成予定です。家庭に電気よりも携帯電話が普及するようになります。
▪ イーロン・マスクが2002年に創業した会社、スペースXは、貨物宇宙船を赤い惑星に送る予定です。知覚を伝達する新たな人工器官も登場します。
▪ 地球の総人口は80億人に。Wi-Fiを使って、電化製品を充電する事も可能になります。
▪ バルセロナのサグラダファミリアが143年の時を経て完成します。グーグルは、インターネット速度を1000倍にするために多額の投資をします。
▪ ベネチアは居住に適さなくなります。カメラが内蔵されたコンタクトレンズも登場します。
▪ 裕福な人々は、加齢によるシワとは、さよならできます。
▪ 外科医は、神経経路を変えることで、麻痺してしまった人達が手を使えるようにすることができます。
▪ 火星への有人宇宙飛行が始まり、その名前はオーロラです。科学者は、注入可能な脳移植を発明します。
▪ 量子テレポーテーションがロシアで起こります。3Dプリンターが臓器をプリントし始め、その後、病院でも使われるようになります。
▪ 宇宙探査機がケンタウルス座アルファ星への旅に出発します。極めて高い解像度を持つ生体工学の目が市販されるようになります。
▪ 米国国立公文書館は、ジョン・F・ケネディ暗殺の謎についての機密扱いを解除します。難聴が、どんな段階にあろうとも、治癒できるようになります。
▪ 人類と機械が融和され、全く新しいタイプのヒトが現れるかもしれません。脳の模様も、防犯対策に使われるようになります。
▪ 火星への入植が始まります。世界人口の50%は、近視を煩う事になるでしょう。

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

緋乃司 さくらい声優事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です