世界で最もストレス度の高い職業ランキング10

今度仕事でストレスを感じることがあったら、このランキングを思い出してみてくださいね!これらの職業についている人は、毎日命がけで、同じくらいストレスフルな困難に立ち向かわなくてはならないんです。

消防士、警察官、軍人、航空機パイロットがランクインしているのは当然と考える人もいるかもしれませんが、新聞記者、ニュースキャスター、広報担当、企業幹部のランクインは予想できたでしょうか?

Careercast.comがアンケート等を元に11の要素を考慮し、ストレスレベル指標のランク付けを行いました。それらの要素とは、出張回数、締め切り、一般の目にさらされる程度、競争率、要求される体力、環境、危険度、生命の危険、他人の生命に対する責任、顧客・世間への対応、雇用機会の成長度。これら要素について、200の職業を分析しました。

音楽:
https://www.youtube.com/audiolibrary/music

タイムスタンプ:

第10位 タクシー運転手 1:01

第9位 企業幹部 2:42

第8位 セレブの広報担当 3:48

第7位 ニュースキャスター 4:45

第6位 新聞記者 5:36

第5位 イベントコーディネーター 6:36

第4位 警察官 7:43

第3位 旅客機パイロット 8:24

第2位 消防士 9:05

第1位 現役軍人 9:44

おまけ:最もストレス度の高い職業 10:27

概要:

– 理由は、乱暴な客、頭のおかしい客、酔っ払い客、渋滞の対処
– 理由は、長い拘束時間、判断の責任、常に一手先を読むプレッシャー
– 理由は、長い拘束時間、有名人やセレブをコントロールする必要性
– 理由は、常にカメラを向けられ、権力者に踏み込んだ質問をしなくてはならないプレッシャー
– 理由は、危険地域での活動、長時間労働、締め切り、低年収
– 理由は、何が起こるかわからない中で多数の人を相手にしなくてはならず、常に完璧を求められること
– 理由は、不規則な勤務時間、社会の犯罪者と対峙しなくてはならず、市民の生命を常に守らなくてはならないこと
– 理由は、何百という乗客の命を預かること。長い勤務時間も
– 理由は、年収たったの約480万円で命をかけなくてはならないこと
– 理由は、長期間家族と離れ、友達や仲間が傷ついてゆくのを見なくてはならないこと
– 写真を見れば、一目瞭然!

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
————————————–
声の提供
緋乃司 さくらい声優事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です