公衆トイレでこれを見つけたら すぐに110番!

あなたのプライバシーを守るには?誰にも侵入されず安全と感じる場所、ありますよね。自宅とか車とか、お手洗いだって。でも何者かが、コートかけ型の隠しカメラを公衆トイレであなたを盗撮するために設置しているかもしれませんよ。これらの手口と、それから身を守る方法をご紹介します!

タイムスタンプ:

公衆トイレの隠しカメラを見分ける方法 1:02

犯罪者はどこからカメラを手に入れるのか 3:19

カメラはどのような仕組み?4:15

カメラが仕込まれたコートかけを見分ける方法 4:35

本来の用途とは?5:10

実際のケース 5:44

その他の危険な機器 6:39

身を守るには 10:13

音楽:
https://www.youtube.com/audiolibrary/music

概要:

– 公共の化粧室に入る場合はよく見渡して、コートかけのようなものを探します。これらの物体には隠しカメラが仕込まれている場合があり、静止画像だけでなく動画も撮ることができてしまいます
– アマゾンやネットオークションで1000円足らずで手に入れることができてしまいます
– これらのカメラはワイヤレスで、遠隔操作による録画が可能です。つまり、リモコンを持っている人間が壁越しにいるかもしれないということ
– 明らかに怪しいフックの見分け方:縦に二重になっている・用途不明の場所に設置されている・時折光がちらつく
– 本来はホームセキュリティ用に開発されたものです
– 2016年以来、フロリダ州ではこれらのカメラを公衆トイレに設置するという犯罪が行われていました。2015年のイギリスでは若い女性がホテルでシャワー中に隠しカメラを発見したというニュースがありました
– Which?という組織による調査では、テレビや赤ちゃんモニター、おもちゃなど、日常的に使用する機器の8/15がハッキング可能だという結果が出されました
– 常にパスワードはデフォルトから変更するようにしましょう。またテープなどでマイクやカメラを直接ブロックする手段も有効です

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供
おぺち さくらい声優事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です