説得したいときに相手の目を見て話すのは、意味がない

心理評論家:植木理恵によると

説得したいときに相手の目を見て話すのは、意味がない

大事なことは目を見て話すことが習慣になっているが、

実験では

目を見ながらの説得は、かえってしにくいこと

が分かっている。

人は視界が固定され不自由だと心も動きにくくなる

意見を覆そうと相手の目を見て説得しても、

相手は意見を変えずかたくなになる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です